よこはまプレミアム商品券が当たりました。やっふー\(^o^)/

2016年8月16日節約

(15年8月に記載した旧ブログの移行記事です)

1人10口まで応募可能なよこはまプレミアム商品券ですが当たりました!10万円払って12万円分の商品券getですね、やっふううううう!

有効期限は8月21日から12月31日までです。

年末までに全部使い切らねばなりません。一方で、横浜プレミアム商品券のよいところは、使えるお店が横浜市内全土に広がっていることですね。加盟店が非常に多いので、普通に生活していれば使いきれるはずです。

商品券が使えるお店

以下公式サイトから検索するのが早そうです。

※施策終了に伴いリンクが切れている為、リンク解除しました(https://www.p-shouhinken.com/yokohama/shop/)

私の使用方針

ひとまず近所の商店街と激安スーパーで商品券が使えることが発覚したので、そこで基本的に使っていこうと思います。

あとは三井アウトレットパーク横浜ベイサイドでも使えるようですので、アウトレットパークがセールしてる時にでもヒョロっと行って、お洋服や靴やスポーツ用品なんかを一気に買おうかなと思っています。調べてみた感じ、大型ショッピングモールは結構使えるお店が多いですね。

あとはです。本はどこで買ってもいつ買っても、プレミアム商品券以上の値引率は手に入らないことが大半なので、商品券で払うメリットがあるかと思います。横浜ビブレのブックオフでも1000円券が使えるみたいですね。

今日地元で使ってみたんですが、プレミアム商品券を使うと特典サービスをくれるお店もあるんですよね。「これ、プレミアム商品券でお支払いされたお客様限定でお配りしています~」といって粗品(←失礼)をもらいました。そういったお店で使っていくのもいいかなと思っています。

使える店が結構多いので、色んなお店でちょっとずつ使っていけば、12万円分使いきれる…はず!

プレミアム商品券に対する批判もある

このプレミアム商品券、加盟店が多い為「結局いつも買う店で買っちゃうから、商店街活性化につながらない!」とか「市の政策なのに一部の人間しかメリット享受できないのはおかしい!!」という批判もあるんですね…(=o=;)

ですから、当選した人間の立場としては「あれ?こんなお店も使えるんだ!使ったことないけどこのお店で使ってみよー」というように、普段使わないようなお店を使う意識をちょっとだけ持って、少しでも活性化につなげていきたいところではあります。

しかし、そういった使い方を想定した場合、少なくとも最寄り駅名で絞り込めるようにしてほしいんですよねぇ。携帯GPSを読み取って近場で使えるお店を表示する…とか(これは、お金かかりすぎるかな?)。なぜ区単位での検索しかできないんでしょうか。そうすると、どこで使えるのかよくわからないので、やっぱりいつも買うお店で買っちゃう感じになっちゃいます。

節約

Posted by ころな