1%還元率のYahoo! Japanカードを申し込みました!A8経由で9,500円キャッシュバック+8,000Tポイント

2016年11月5日節約

※15年9月に記載した旧ブログからの移行記事です
※16年11月に急にアクセスが増えたので調べてみたら、またYahoo! Japanカードのキャンペーンをやってるみたいです。今回は11,111Tポイント+11500円キャッシュバックなので私が申し込んだ時よりお得そう。

Yahoo! Japanカードは丁度持っておきたいサブカードでしたので、キャンペーンに乗じてA8.netのセルフバック経由で申込をしました!

審査最短2分らしいんですが、申し込みしてから30秒程で審査通過の連絡がきました…笑 噂通り審査が早い。

Yahoo! Japanカードを発行すると8,000Tポイントがもらえるキャンペーン中

Yahoo!Japanカード無料入会キャンペーン

↑がYahoo! Japanカードのキャンペーンサイトです。申し込むタイミングによってキャンペーン内容が変わるようですが、私が申し込んだ時は

  • 申しこんですぐに3,000Tポイントがもらえる
  • 10月末日までにYahoo! Japanカードを1回でも使えば合計5,000ポイントもらえる(期間固定Tポイント)

というキャンペーンでした。

気をつけなければいけないのは”期間固定ポイント”というポイント。このポイントは、Yahooのサービス以外で使えないポイントな上に有効期限がすぐ切れます。もはやTポイントじゃないですね、Yahooポイントですね…笑

A8.netを経由すると、8,000Tポイントに加えて9,500円もらえる

キャンペーン中はポイントサイトの報酬額がUPすることが多いので、少し調べてみました。今回のタイミングではA8.netを経由するのがお得そうでした。

申し込むタイミングによってキャッシュバック金額は変わると思いますが、私が申し込んだ時は9,500円の報酬額(2015年9月30日まで)になっています。審査通過してから10分くらいで反映されました。

※16年11月03~11月11日のキャンペーンでは11,500円のキャッシュバックになってました。時期により金額はかなり変わります。

ブログを持っていない方はハピタスかポイントタウンを経由すると良い

セルフバックをする為にはテキトーなブログを開設する必要があるので、現在ブログを保有していない方は少し面倒くさいかもしれません。

そういった方の場合はハピタスポイントタウンといったポイントサイトを経由する手もあります。

自己アフィリエイトと比べて若干還元率は落ちますが、それでもキャンペーンで6~7千円程度のキャッシュバックをやっているので利用しないより利用したほうがはるかに良い。

Yahoo! Japanカードの発行ブランドは調べたほうがよい

ググればいくらでも情報が出てくるので端折りますが、Visa/JCB/Mastercardで受けられるサービスが少し変わってきますので、ブランドは調べたほうがよいです。

大体、以下の様な特徴かなと思います。

  • JCBブランドで発行すればnanacoチャージでも1%ポイントがタメられる
  • Mastercardはau WALLETとの連携ができる。その上、Mastercardで1%還元率のカードは珍しい

Yahoo! Japanカードはnanacoチャージでちゃんと1%ポイントがつくので、JCBブランドを選択する方が多いみたいです。YahooはたまにJCB向けのサービスをしたりするので私はJCBにしました。丁度JCBブランドを持っていなかったというのが一番大きな理由ですが…笑

私がYahoo Japanカードを発行した理由

巷では、nanacoチャージやyahooプレミアム会員になった際の還元率がフィーチャーされているわけですが、悲しいことに私はどちらもやっていないのであります…。

提示するだけのTカードとして使える

個人的にはこの点が大きいポイントでした。このクレカ自体がTカードとして機能します。現在ファミマTカード(クレジット機能なし)を使っているのですが、Yahoo! JapanカードでJCBのクレカとTカードを一本化できるので便利かなと思いました。

還元率も1%と悪くない上に、年会費無料ですしね。

Lohaco/Yahoo Shoppingで実質2%還元のクレカになる(5の付く日はそれ以上)

とはいえ、このクレジットを使うタイミングがなければ発行する意味がないわけです。調べてみると、Lohaco/Yahoo ShoppingのサイトでYahoo!クレジットを利用した場合、特典ボーナスが1%つくので、実質的に2%還元のクレカになるようです。5日、15日、25日(5の付く日)はもっとボーナスがつきますから、このサイトを使う時はYahoo! Japanカードを使うメリットがあります。

しかしながら、Lohaco/Yahoo Shoppingで買う商品が安値でなければ本末転倒です。少し調べてみましたが、Lohacoの日用品は結構安いものもありました。Yahoo! Shoppingにも安い商品はたまにある。

現実的には、「たまに使う」程度のカードとなるでしょうけれど、お得に買えるタイミングはありそうです。というわけで、このカードはYahoo関連のサービスを使う時用のサブカードにする予定。

Tポイントで貯まる為、使い勝手が良い

たまにしか使わないカードって、「そんなにポイント溜まってないから、せっかくポイント溜めても結局使えないや…」ということが起こりえるじゃないですか。

一方、このカードの場合、貯まるポイントはTポイントです。Tポイントであれば、少額から簡単に使える為無駄にはならないと判断しました。

貯まるポイントはTポイントなのだから、お得に使える時だけこのカードを使えばよいわけで、少ししか使わないサブカードとしても十分活用できそうです。

Tポイントは失効しにくい

Tポイントは残高に1年間変動がなかったらポイント失効となりますが、裏を返すと”変動”さえあれば失効しません。Tポイントは割とためやすいポイントですし、いざとなればYahoo Shoppingを利用してTポイント支払いでAmazonギフト券でも買えば良いです。Tポイントは使い道が多いので失効がしにくいです。

無理矢理高い商品や欲しくもない商品を買うのは本末転倒なので、貯めたポイントが失効しないかどうかというのは私的には非常に大事なポイント。

貯めたTポイントを何に使うか

個人的には「Yahoo!公金支払い」を利用してふるさと納税に使うというのが有力候補です。

お店で使う場合は、提携先一覧のような店があるわけですが、個人的によく使用しているのが

  • Booklive! ← 電子書籍サイト
  • ネットオフ ← 古本サイト

の2つ。本を買う時ですね。大手ポイント提携店のお店って私はあまり使わないお店が多いので、この2店の存在は個人的には結構大きいです。Booklive!は電子書籍サイトですが、このお店自体結構お得に買えることが多いので使用頻度が高いです。

又、ネットオフも中古本をネット注文する時に結構使っています。この2店は他店より安く買えることが多い!

Tポイントを失効させないようにしているので、どこかのお店を使う日が来るまで貯め続ける…というのもありっちゃありですが、自分でよく使っているお店があるというのはやはり大きい。

まとめ

メインカードは別に持っていますが、以下の理由でカードを発行し、A8.netのセルフバックを申し込みました。

  • JCBブランドのカードを一枚作っておきたかった
    → 年会費無料のJCBブランドだと、Yahoo! Japanカードはnanacoチャージで1%ポイントがたまるので悪くない
  • Yahoo関連のサブカードとして使えば還元率2%近い
  • サブカードとして使ってもポイントが無駄になりにくい
    → 貯まるポイントがTポイントなので。お得に使える時だけ使えばよし。
  • クレカとして使わなくてもTカードとして活用できる

節約

Posted by ころな