おすすめクレジットカードと金融機関のポイントの流れを整理

2017年10月15日節約

私の利用しているクレジットカードや金融機関のポイントの流れを整理してみました。

利用クレカとポイントの流れ

利用しているクレジットカードの整理

P-One Wiz

現在のメインカード。国際ブランドはVISAで発行。

  • 1.5%相当還元のカード
    • 1%分差っ引かれた請求がくる
    • ポケットポイントがたまる(Tポイントへ交換することで還元率が0.5%相当になる)
  • リボ専用カードの為、リボの金利が発生しないように設定を変更しなければならない点に注意。

私の場合、1%分の現金値引きという点が本カードをチョイスする決め手となりました。また、0.5%分についてもTポイントで享受できる。貯まるポイントの使い勝手が非常に良いです。

リボの広告がすごいので「リボは絶対に使用しない(リボの金利は払わない)」と強い意志を持って使用すべきカードですね。

長くメインとして使っておりますので、使用に際して不満を感じた点についても触れておきます。以下2点ですね。

  • 頑張って使っても上級カードへはつながらない
  • 不正使用に関するチェックは甘め?
  • 請求に「リボ払い」と記載される。使用履歴への反映が遅い。

1つ目については、気になる人は気になる点。クレカをたくさん使っていると、楽天でいえば楽天ブラック、オリコでいえばオリコプラチナのようなインビテーションカードがきますよね。P-One Wizの場合、今の所そういった上級のステータスカードが存在しないのでメインでいっぱい使ってもそういうヒストリはたまりません。

2点目については、真偽は不明ですが…。私はかなり海外に行くので、海外利用履歴が多いです。普段使わないような地域でいきなり請求が発生するので、他のカードからは「不正利用大丈夫??」という連絡がかかってきたりします。しかし、このカードからは、今の所不正利用確認の連絡がかかってきたことがありません笑 この点はちょっと不安ですねぇ。
※以下の記事書いた時は、タイを中心に年間360万円程決済してたはずですが、電話はなかった笑
【雑談】P-one Wizの1.5%還元で5万円相当GET | ゆとりの雑記帳

3点目については、個人建替した費用を会社に請求する時とかに少し面倒ですね。使用してからカードに金額が反映されるまで期間が結構空きます。外貨レートのエビデンスとかにはクレカ明細表を使いますから。又、利息が発生しない全額一括支払いだとしても、クレカ明細には「リボ払い」と記載されてしまう。

Yahoo! Japanカード

サブカードとして利用しています。国際ブランドはJCBで発行。

  • 無料カード、Tポイントで1%還元
  • Tカードの代わりとして利用可能
  • JCBブランドだとnanacoチャージ可能

というのが特徴。無料カードな上、1%還元なのでなかなかの還元率。しかも貯まるポイントもTポイントで優秀。

更にPaypay利用でメリットが出てきました。

  • Paypayの引き落としカードとして登録すると、Paypayでポイントが3%貯まる。もちろん、Yahoo Japanカード1%分のポイントも貯まる ※計4%!

Paypayで利用するとかなり美味しい(๑´ڡ`๑)。

ビックカメラSuicaカード

Suicaチャージでポイントを貯めることができるカード。Suicaのオートチャージ用に使用しています。

  • Suicaのオートチャージ、Suicaチャージ、定期券購入専用で利用。この時は1.5%還元率。
    • 1000円使って6pt貯まる。400ptで1000円分のSuicaチャージに交換可能なので、少なくとも2年で400pt溜めなければならない。定期券購入と合わせれば十分到達可能な水準です。
  • 年1回使用で年会費無料(Suicaのチャージ用として使えば年1回くらいは使うはず)

セゾンアメックスゴールド

かなり個人に由来する理由で発行しているので…記載は省略します。国際ブランドはAMEX。

  • AMEXじゃないとNGの時に利用
  • 他カードの限度額が超えた時に利用
  • ポイントが失効しない永久不滅ポイントとして貯まるので、たまにしか使わなくても大丈夫。

セディナカード

海外に行った時のキャッシング用として利用しています。

  • 海外キャッシングで利用
  • Pay-easyにて繰上返済可能

タイのATMで海外キャッシングする方法(バンコク銀行)

【Pay-easy】セディナカードで海外キャッシングを繰り上げ返済する手順

節約

Posted by ころな