Nintendo Switchと合わせて購入したアクセサリ・周辺機器

2018年3月1日ゲーム

Nintendo Switchを買った為、合わせてアクセサリも購入していきます。

アクセサリで買ったのは以下。

  • microSDXC
  • Proコントローラ
  • スタンド
  • キャリングケース
  • 保護フィルム

テーブルモードを謳っている以上、スタンドは設計仕様上必要になるものなので、最初から同梱しといてよと思いますね笑

必ずしも純正品やライセンス品の完成度が高いわけではなさそうなので、ニンテンドーストア以外のところから買っていきますです。純正品の完成度が高ければ、値段が高くても買うのに…。

海外のAmazon.comで購入した周辺機器

海外にしかない製品、海外の方が安い製品を購入。

microSDXC Sandisk Ultra 200GB (UHS-I Class10 100GB/s)

公式サイトによるとNitendo SwitchのmicroSDはUHS-Iまで対応でした。その為、UHS-Iのカードでコスパの良いSandisk Ultra 200GBを選択しました。

メモリーカードといえばSandiskですね!SDカードのリーディングカンパニー!

というわけで以下の製品に決定。日本だと並行輸入品をせどり屋から買うと\8,510、海外だと$62.99。

ちなみに上位モデルであるSandisk Extremeと実機検証した動画もありましたが、やはりNintendo SwitchがUHS-I対応である為、microSDのスペックをコレ以上上げても早くなるわけではないようです。メーカーをSandiskにするならSandisk Ultraを買うのが良さそうです。

LamicallのMulti-Angle Stand

Nintendo Switchは本体下側部に給電ポートがついています。その為、テーブルモードで使用する時は、本体を浮かさないと充電ができない。そのような背景から、公式商品の『プレイスタンド for Nintendo Switch』の購入を勧めているサイトを多く見かけました。

いや~… これ買うならLamicallのスタンド(Amazon.com: Multi-Angle Stand for Nintendo Switch, Lamicall Playstand)の方が良いと思うな…。ということでこちらを購入しました笑

このマルチアングルスタンドは海外だと物凄く評判が良いです。

839レビュー中、90%が星5、8%が星4。値段は$16.99です。私は、たまたまLightning Dealで$5割引を受けられましたので、$11.99で購入。

日本のAmazon.co.jpで同じものが売っていないか探してみたところ、売られていました。コレですね。

Lomicallって買いてますが、Lamicallと同じものでした(セールの時にこちらの業者さんからも購入しましたが、全く同じものが届きました。私はこのスタンドを2つ持っています笑)。

この商品、アホみたいな価格で売ってる転売屋も存在している為、日本のサイトから買う人は購入する業者には注意してください。

スマホにもタブレットにも使えるし、角度調整も自在だし、そんな高くないし、見た目もしっかりしているので、どうせ買うならライセンス商品よりもこっちのスタンドの方が良いと思いますね…。Lamicallのものはスマホやタブレットやスイッチを置く部分がゴムなので、傷がつきにくいというのも良いねポイント。

amFilm Tempered Glass Screen Protector for Nintendo Switch 2017 (2-Pack)

スクリーンプロテクター。日本語だと保護フィルム…かな?

Amazon.com: amFilm Tempered Glass Screen Protector for Nintendo Switch 2017 (2-Pack)

これはAmazon’s choiceになっている商品ですね。

ゲーム機の保護フィルムに10,449人がレビューしてるってすごいよね。評価も高い。

  • 透過率99.9%
  • 硬度9H / Scratch Resident (キズがつきにくい!!)
  • 厚さ0.3mm
  • reduce fingerprint(指紋がつきにくい!!)
  • full compatibility with touchscreen sensitivity (タッチスクリーンはちゃんとめっちゃ反応するよ!!)
  • Zero Bubbles (気泡が入らない)

適切な日本語が思い浮かばないので一部テキトーな日本語訳で勘弁してください笑 私は透過率重視なのでコレにしちゃいました。キレイに貼るための付属品も充実してます。

このスクリーンプロテクターは日本のAmazon.co.jpには売ってないんですよねぇ…(転売屋がアホみたいな値段で売ってますが)。日本だとNEXTさんが売っているフィルム辺りが近いでしょうか。私が日本人だからか旭硝子って聞くとなんか安心してしまう笑

ゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルド

アクセサリではないのですが、コレもAmazon.comで買ったので記載させてください笑

少なくともソフト1本買わないとスイッチ買った意味ないですからね!!というかスイッチ買った目的はゼルダをやる為なんですからね!笑

ゼルダは日本市場では全く値下がりしていないのですが、海外ではそれなりに値下がりしていた為、海外から輸入することにしました。買ったソフトは”The Legend of Zelda: Breath of the Wild”ですね。

Amazon.co.jpでは6,508円ですが、Amazon.comは$44.99。Shipping Feeが発生しても海外で買った方が安かった。

Nintendo Switchにはリージョンロックがかかっていないので、日本のソフトでなくてもプレイすることができます。

ちなみにZeldaの評価は海外でも物凄い高いです(Amazon.com: The Legend of Zelda: Breath of the Wild)。TIMESやガーディアン誌でも2017年のベストゲームに選ばれてますよね。

日本の値段と海外の値段の比較

まずは海外Amazon.comで買った場合。

  • amFilmのScreen Protector(保護フィルム) $7.99
  • LamcallのMulti-angle Stand(スタンド) $11.99 (本当は$16.99の商品)
  • Sandisk Ultra microSDXC UHS-I 100MB/s 200GB $62.99
  • The Legend of Zelda: Breath of the Wild ($44.99)
  • 送料手数料(Shipping & Handling) $18.74

ということで、全部コミコミで$146.70で購入。AmazonGlobal Priority Shippingで発送している為、関税を含めて支払うお金はコレで確定です。

日本のAmazon.co.jpで買った場合

なので17,673円くらい。

クレカ明細を見ると、私のクレカでは為替レート109.44で計算されていました。結局16,054円かかりました。

ゼルダとmicroSDの内外価格差が大きいので、手数料含めても海外から輸入した方が安いみたいですね。1600円くらいの話しなので微々たる差ですが。

楽天から購入

ふるさと納税でたまった楽天ポイント(期間限定ポイント)が結構あったので、楽天から購入。Amazon.co.jpと値段差があまりないものにしました。

Proコントローラー

通称プロコン。Nintendo SwitchのコントローラであるJoy-conは、本体に接続しないとコントローラーの充電ができません。その為、テーブルモードやTVモードで使用する場合、コントローラを充電しながらプレイすることができず、不便です。

そのような背景で、プロコンや下のJoy-con充電グリップの購入を勧めているサイトが多いです。

それなら、Switchに付属しているJoy-Conグリップを、このJoy-Con充電グリップにしとけばいいのに…笑 任天堂の併せ買い商法はえげつないですね。

Proコンは使いやすいらしいのでこちらを購入しました。ただし、Proコンは左スティックが壊れる問題があるそうです。その為、個人的には保証対応をちゃんとしてくれるAmazonで買った方が良いと思う。任天堂がふざけた対応してきてもAmazonが保証してくれたりしますからね!(私は期間限定ポイントを消費する為楽天経由にしましたですが)

amiibo ゼルダ

amiiboは要らなかったのですが、proコンを購入したspec unionさんは合計8,000円以上買わないと送料無料にならなかったのでamiiboも買いました笑

そして今、スクリーンショットを取りながら気づいてしまったのですが、買うゼルダ間違えました。

本当はこっちのゼルダを買う予定でした…(ノ∀`)笑 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズのゼルダは、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドで良いアイテムが出るらしいです。こっちの方が見た目もゼルダ感あっていいですねぇ。。

まぁいいか、気にしない気にしない!

ネットワーク接続機器

なのでUSB3.0ポートから有線LAN接続ができるアダプタを買いました。既に持っているのですが、私が持ってるヤツの新しいモデルが出ていたみたいで安いのでついで買い。

ついでにスイッチ用にきしめんタイプのLANケーブルも購入。

合計かかった金額

  • Nintendo Switch 32,378円
  • Proコン 6,875円
  • amiibo 1,598円
  • 保護フィルム、スタンド、microSD 200GB、ゼルダで16,054円
  • USB3.0-有線LANアダプタ 1,663円
  • きしめんLANケーブル 371円

というわけで、59,000円くらいでしょうか。

なんだかんだでで結構かかりますね。

他に気になっている商品

C-Force CF003

コレいいね。付属のドックを使用しなくても、この小型の機械でTVに接続できるらしい。

マックブックとかで流行しているUSB Type-C拡張装置ですね!本当は、こういうのは任天堂に作って欲しいよねぇ…。

ゲーム

Posted by ころな