普通二輪免許教習 8時限目(AT車教習)&9時限目(第一段階みきわめ)

2016年9月5日バイク

8月7日(日)に8時限目と9時限目(みきわめ)を受講したのでメモを残しておきます。

8時限目 AT車教習

今回は初のAT車運転でした!400cc二輪オートマ!ビグスクですね!

ビッグスクーターの見た目をバカにする人は多いですけど、個人的にはあのルックスは好きです。

見極めコースの暗記

今回はAT車の教習!!…と思いきや、実施したことは9時限目の為の見極めコースの暗記でした。

AT車でひたすら見極めコースを走り続ける時間。AT車の説明は「アクセルまわしたらとりあえず動くから~」くらいのレベルで終了…笑 この時間って一体/(^o^)\

AT車…それは鉄の塊

さっそくAT車に乗り込んだのですが、サイドスタンド外した瞬間よろけてしまいました。

めちゃくちゃ重い…!

今までのCB400SFとはもはや別の乗り物です。

その後、取り回しに入るのですがかなりキツい。

CB400SFの時は取り回しにしろ引き起こしにしろ「え、何がキツイの?」状態でしたが、AT車はかなりキツかった。ようやく女の子の中免取得の苦労を理解できた気がします。

ビグスクってタンクがないので体で支えにくいんですよね。そのくせに重いので厄介です。

教官曰く、MT免許教習で一番ケガが発生するのがAT車教習の時間だそうです。「絶対に足を巻き込まれないように!バイク倒れたら逃げる!」と言われました。

低速走行むずかしすぎる

とはいえ走ってみたら案外快適。ビグスクのシートは大変座りやすいです。長時間乗ってても疲れなさそうな感じ。

お~ビグスクやっぱりいいじゃん!!

 

などと思っていたのも一瞬で終了。クランク入った瞬間、もうこんな乗り物乗りたくない状態。

通常の走行時はほんとに快適なんです。MT車は頻繁に左足で踏みつけてあげないと満足してくれないドMっ子なわけですけど、通常走行時のAT車は何もしないでも引っ張っていってくれるお姉さんですね!お姉さんのリードに身をゆだねてなされるがままにあれやこれやされて快適な感じ。

それなのに、低速入った瞬間お姉さんのリードがテキトーすぎるんです。「私、こんな速度に乗る男なんて相手にしないわ」的な感じでほんと何もしてくれません。

なぜこんなにAT車が難しかったのか振り返ってみると、主に以下の点でやりにくさを感じていたように思います。

  • MT車に比べてエンジンブレーキが全然効かない
  • アクセル回さないと動かない
  • アクセル回してからタイヤに動力伝わるまでの感覚が遅い
  • 半クラできない!

MT車はアクセル回さなくてもアイドリングで走りますし、半クラが使えるので低速時のスピード調節がしやすいのですが、AT車ではそうはいきません。スピード調整は基本的にアクセル頼りなんですよね(もちろんブレーキもですが)。しかもエンブレもききにくい。

それなのに、アクセル(エンジン)回してからタイヤに動力が伝わるまでの感覚が遅くて、アクセルによる細かいスピード調整をしにくいのです。

これはこの車両のアクセル感覚に対する慣れの問題だけなのでしょうか…。

 

結局クランクで何度も失敗してしまいました/(^o^)\ 私の失敗パターンは以下2パターン。

  • パターン①:アイドリングで走ろうとする → バイク倒れそうになる → (あ、やばいやばい) → CB400SFの感覚でアクセル回す → 動力が全然伝わらない → よろける
  • パターン②:バイク倒れそうになる → 気持ち強めにアクセル回す → 回しすぎてパイロン吹っ飛ばす

AT限定免許取る人って、このAT車でクランクやるんですよね…。ほんと変態さんだよ…。

教官「まぁ、AT車は体験だからね~」

クランクでパイロン吹っ飛ばしたもののハンコもらえました…(-_-;)笑「AT車でコースを走れるようになるというよりは、AT車の体験をしてもらうのが目的」とのこと。

AT車はスピードをそれなりに出せるときは快適なのですが、徐行スピード時は極めて扱いにくい…そんな印象でしたね!

9時限目(第一段階みきわめ)

いよいよ第一段階見極めです。どうやら8時限目と同じ教官にあたったようです。これをクリアすれば教習第二段階へと進むことができます。教習最初の登竜門ですね。

今までの集大成を見せる時!!

しかし、坂道発進をしたのは2週間前が最初で最後…果たして大丈夫でしょうか。

 

時間が空いてしまっている不安を抱えつつも、最初はいつも通りみんなでウォーミングアップ走行で始まりました。ウォーミングアップといえど、担当教官もその様子を眺めているようなので、加減速のメリハリをつけてしっかり走ります。

3周程回ったら、今回の担当教官が「じゃぁこっちついてきて~」と先導してくれましたので、ついていきました。

いよいよ見極め開始!

さぁ、いよいよだ!!

…と思いきや、いきなり「とりあえず見極めコース走っといて~。無茶な運転だけはしないようにね~」と言われ、ひたすら一人で黙々と走ることに。

 

…え、放置!?/(^o^)\

あれ、見極めってこんな感じなの? 私、今、何を見極めされてるの??

 

と思いつつ、ひたすら走り続けること約10分。

まわりと見渡してみると、教官はエンスト起こしてる教習生につきっきりでした…w

なるほど。事情はわかりました!

人の倍、苦しむと書いて倍苦。苦しんでいる人に手を差し伸べる人こそライダーですね!

バイクの魅力…そう…それは風と自由!

私は今自由!というわけでさらに黙々と走り続けること約30分。サイドミラーを見ると教官が後ろにシレっとくっついていました。

ようやく腕の見せ所が来たよ!!やったね!☆(ゝω・)vキャピ

 

というわけでしっかりと1周を完走!

2周目も見る? 見ちゃう? なんて思いながらサイドミラーを見てみると、教官はもうどこかへ行ってしまわれていました。

クリスマスのボッチをクリボッチというらしいですが、ダイイチ段階でダラダラ走っているボッチはダイダラボッチとでもいうのでしょうか。どうやら私は神になってしまったようであります。

第一段階見極め無事通過

「じゃぁ~、次から第二段階なのでコース覚えてきてね~」と言われ第二段階のコース図を渡されました!どうやら無事通過したようです。

達成感ゼロですが…笑 教官は私のことを遠くから優しく見守ってくれていたものと信じています。

何はともあれ、社会人で1~2週間置きペースで受講してても第一段階ストレートでいけるもんですね!

 

第二段階はコースを覚えてくることを前提に話が進むらしいです。日を開けないと教習が受けられないので、コース暗記のような記憶勝負は本当に辛いです。最近記憶力も衰えてきてますし、あまり自信がないです( ノД`)

第二段階はシミュレーター教習から始まるようなのですが、予約がいっぱいで全然取れませんでした!!どうやら次回は2週間後になりそう。それまでにコースをひとまず暗記しなくちゃですね!

バイク

Posted by ころな