買ってよかったもの、使ってよかったサービス まとめ

2017年10月23日買ってよかったもの

買ってよかったもののアイキャッチ

自分の思考の整理も兼ねて、買ってよかったもの使ってよかったサービスを記載してみることにしました。

考え方にも触れていくので超長文。考え方が変わる可能性は高いので、気が向いた時にひっそりと更新したり増やしています。

Contents

マネー・節約

まずは使ってよかったサービスの方から。

クレジットカード

以下に使用クレカまとめました。クレカの作りすぎには注意。

050電話(IP電話)

VoIP。電話代節約です。

私は海外に行ったりするので電話番号が変わります。050電話であれば日本にいても海外にいても同じ番号にかけてもらえるので、固定費無料の050電話を愛用しています。

単に節約目的であれば楽天でんわ等のサービスを利用するのも手だと思います。

MVNO 格安SIM

大手キャリアに高い携帯料金を払い続ける必要はありません。早いところ格安SIMに乗り換えたほうが良い。

私は日本在住時はDMM mobileを利用していますが、大手MVNOだったらそれほど大差があるわけでもないので、どこでもいいので悩んでる間にさっさと移行したほうが良いです。

 

やり方がわからなければ、ヨドバシのSIMフリーコーナーにでも行って、まずは話を聞いてみるといいと思うです(契約までするかは別として)。

ふるさと納税

どんどん活用する。税金をいっぱい払っている人(高収入、独身)程メリットがある。

自己アフィリエイト

サイトを経由して買い物や登録を行うと、現金が還元されるサイト。

高額商品を購入するときや、還元率の高いものを契約するときはバカにならない金額になります。

特に、クレジットカードの申し込みはばかになりません。私が使用しているクレカは、A8.netの自己アフィリエイトを経由して契約していますが、キャンペーン期間等を利用して合計数万円の還元を受けています。

電子書籍サイト

  1. Kindle
  2. booklive
  3. honto

の使用頻度が高いです。

Kindleは品質の良いものが多く、消費税分値段が安く、Amazonポイントが付与される商品も多い。

bookliveは、①50%OFFクーポンの取得率が高い、②ValueCommerce経由の自己アフィリエイトの還元率が良い、③Tポイントが使える。

hontoは、クーポンが書籍まとめ買いクーポンであることが多いですね。

健康グッズ

腹筋ローラー

世の中には色々なトレーニンググッズがありますが、中でも腹筋ローラーはとてもおすすめできます。効率が良い、安い、手軽、場所も取らない。

安くて場所を取らない為、初心者が「とりあえず使ってみる」にはかなり良いと思っています(健康器具って、使わなくなるとゴミになる代表格ですもんね…w)。

Amazonで人気の腹筋ローラーはXYSTUS スリムトレーナーですが、私はベアリング付の腹筋ローラーが良いと思います。

(ちなみに現在私が使っているのは一輪のadidasのアブホイール)

腹筋ローラーを間違ったやり方で使用すると腰を痛めるので、必ずやり方は調べること。

プロテイン

低カロリーで多くのタンパク質を補給できる食品(サプリメント)。髪も爪も皮膚もタンパク質です。運動していない人でも体重×1gのタンパク質摂取が目安と言われています。

脂質を抑えつつ必要な量のタンパク質を取るのは案外難しいものです。日々のタンパク質摂取量のコントロールにプロテインは非常に重宝します。

慣れてきたら海外から輸入すると安く買えますが、初心者さんはまずはザバスあたりを買うと良いと思います(日本のものは味がとても無難な仕上がりになっているので)。

筋トレ目的ではなく、タンパク質コントロールの為に買っているので、ソイプロテインを買っています。

身だしなみ

アヴィ除菌消臭水

次亜塩素酸系の除菌消臭水。巷で流行っている香りでごまかすタイプではなく、本格的に除菌できるヤツを使用しています。この類の除菌・消臭スプレーは取り扱いに注意を要するのでちゃんとググるべし。

アヴィ除菌消臭水は比較的良心的な価格設定な上、Yahoo Shoppingから割と簡単に購入できるので重宝しています。

ペットの臭いに限らず、生活から発生する臭い(生ゴミ臭とかね)や、身の回りの除菌にも幅広く使えます。

フェリエ Panasonic

電動カミソリ。眉毛やうぶ毛をカットする機器です。新モデルが出た時に買い替えたので今2本目ですが、思いのほか使いやすくてかなり重宝してます。

産毛の処理という意味では、カミソリの方が切れ味は良いですが、フェリエの方が楽ですし肌にやさしい感じです。また、かなり小回りが利くのでカミソリでざっくりいくと怖い場所は捗ると思います。

Amazon見ると、鼻毛や耳毛もカットしてる人がいるらしいですが… 少なくとも私の鼻には刃が入らないので、鼻毛切ろうとするとたぶん鼻切れます(というか耳毛って何…?w)

ヘアケア

クラシエ ディアボーデ HIMAWARI シリーズ

「いち髪」で有名なクラシエさんから出てるシャンプー。いち髪より価格設定がやや高めのシリーズです。

俗にいうアミノ酸系シャンプーで、ココイルメチルタウリンNaが主剤。この価格帯にして頑張っているシャンプーだと思っています。シャンプーからアウトバストリートメントまですべてHIMAWARIでそろえてます。

ただ、私はラウロイルサルコシンTEAに刺激を感じる肌質なので、それが入っている点がやや気になっているところです。

シャンプーの成分解析は化粧品犬さんのサイトが参考になります(ちゃんと知識がある方が解析しているのでこのサイトを紹介)。

クラシエ 処方解析まとめ|化粧品犬が化粧品開発を模索するブログ

メイソンピアソン  ハンディミックス

値段に抵抗感あるかもしれませんが高いだけあるブラシだと思っています。かなり気に入っている。毛の密度も程よいし、ブラシにクッション性もあるし、クリーニングブラシで掃除もしやすいし。

どうしても猪毛100%、軟質猪毛100%、硬質猪毛100%、ナイロン&猪毛のシリーズもあるので自分のお好みのものを求めると良いと思うです(当然、毛の硬さが変わりますが)。

ちなみに私は海外のサイトから輸入で買っています(メイソンピアソンのヘアブラシを個人輸入(Escentual)で注文しました)。
※リンク先ではナイロン&猪毛を買ってます。メイソンピアソンのブラシは2本持ってます。

寝具

スリープワークスのピロー

帝国ホテルのインペリアルフロアで使われている枕です。適度な弾力があるのが良い。

枕は25,920 円(税込)程度で買えますし、枕カバーは16,200 円(税込)。

枕はそう頻繁に買い換えるものではないので私の中では許容できる値段です。ただし、枕カバーは洗濯の為に何枚か買わないといけないですから結構負担が大きいですね。裁縫ができる人は自作してもいいかも。

スリープワークス | 通信販売・オンラインショップ | 帝国ホテル

電源周り

ザ・タップX | Panasonic

タップを使うとゴチャゴチャするのでなるべく使わないのが大前提。

それでも使わざるをえない場合、信頼できるシンプルなタップを選びます。抵抗値が大きいと発熱が大きくて危険ですし、電力効率も悪いです。電源は電気機器の基本なので信頼性が第一です。

Panasonicのザ・タップXは、主流の黄銅ではなく銅が使用されている為抵抗も少ないですし、ハンダを使っていないので鉛が融解するようなこともありません。熱対策として二重構造になっており、トラッキングに強いユリア樹脂を使用。ザ・タップXは水しぶきやほこりの侵入を抑える構造があるのもほかシリーズと比した時の特長ですね。

タップを分解してレビューしているサイトがあるので調べてみると良いです。

見た目についても、最近のPanasonicのタップはデザインの良いものも増えてきました。(配線器具(ザ・タップ)| Panasonic)

尚、スイッチ型の電源タップを使用する方は、本当にスイッチを使うか否か考えたほうがよいです。スイッチをこまめに切らないのであればむしろ電気代が高くなりますし、誤って電源を切ってしまうと製品故障の原因にもなりかねない為です。

線名札

用途の決まっているケーブルやアダプタには名札をつけておくと便利です。後々なんのケーブルかわからなくなるなんていう状態を防ぐことができます。

私はカメダ 線名札(小判札) FD20100Pを使用しています。Amazonには個数が記載されていないのですが、1000円で200枚(100枚入りの袋が2つ)送られてきました。さすがに量多すぎますね…。

20mm幅のマジックバンド

ケーブル類は散らからないようにマジックバンドで結びます。

Amazonレビューにも似たようなことを記載している人がいますが、幅の小さいものよりも20mm程の幅があった方がキレイに整頓されている感が出るので私は好きです。

ふしぎテープいう商品で結束してる人も多いみたいですね。付け外しをしたいので私はマジックバンドを使ってますけどね!

ケーブルを保管する場合は、結び方は八の字巻(逆相巻)。ケーブルに変なクセ(負担)がつきません。

◆ケーブルをからまらないように巻く方法:「逆相巻」と「8の字巻」: 万象酔歩

電源アダプターとUSBケーブル

マホのアダプターを電源にさし、タブレットのアダプターを電源にさし、携帯ゲーム機のアダプタを電源にさす。この時点で電源を3つ占有してしまいます。こんなことが積み重なり電源タップが増えてきてしまい、ゴチャゴチャしてしまうわけです。

できる限り電源を占有するものは減らし、電源タップを増やさないようにするべき。特にUSBのように統一できるものはできうる限り纏めてしまったほうが良い。

そこで私はUSB給電については、付属のアダプタを捨て、別途買った急速充電器を使用しています。

電源タップを増やさなくても済む程度のポート数にするのが良いと思います。当然ながらポート数が多い程でかくて邪魔になります。更に電源容量の問題も出てくる。

又、100均のUSBケーブルを使用している人をたまにみかけますが、質の低いケーブルは充電遅くて不便だと思います。今の時代、ほぼ毎日使うものでしょうから、ケーブルもまともなものにしましょう。

DIY

ディアウォール(壁掛け収納) | 若井産業

掃除しにくいのでなるべく床にモノを置きたくない。しかし壁に吊るそうにも賃貸では壁に穴が開けられない。そこで、自分で壁を作る。ディアウォールでググれば色んな活用アイデアが出てきます。

お風呂・トイレ

前提として、我が家はお風呂トイレ一体のユニットバスです。

不要なもの

  • バスタオル
    → フェイスタオルで十分。水吸うと重いし選択が面倒。ちなみにフェイスタオルはすべて同じタオルでそろえています。
  • シャワーカーテン
    → 窮屈だしカビる。ユニットバスの床は水はけが良いので、むしろ床を積極的にぬらしてお風呂入りながら床掃除する

スクラビングバブル | Johnson & Johnson

トイレにトイレブラシは置きません。トイレの床をシャワーで流して掃除しているので、トイレの床にモノを置きたくない。

そもそも汚いものが常備されていること自体、精神的に嫌ですし、ジョンソンによるとトイレブラシの細菌の量は実際にヤバいらしい(トイレの雑菌をちょっと科学しよう|ジョンソン株式会社)。

そのため、定期的に液剤を使って掃除をします。

しかし、溶剤も完璧ではなく、たまにはブラシでしっかり掃除する必要があります。

その時は、使い捨てゴム手袋と100均スポンジを小さく切ったものを使って、気が向いた時に手で掃除をしてます。トイレの内側はそこまで頻繁にブラシをかけるようなものでもないので、今のところコレで十分。

流せるトイレブラシなるものには惹かれてます。これが衛生的に吊るせそうなら検討したいところ…。

トイレにはクイックルを常備しておいて、トイレのフチやカバーは用を足した後にちまちまと拭く。トイレ掃除は「さぁやるぞ!!」と意気込んでするよりも、気軽に掃除ができる環境にしておいて、そもそも汚れが気になるレベルにまで汚さないという習慣をつくります。

バスマット

流行りの珪藻土バスマットが非常に気になっているのですが、虫が発生するという話を聞いており、手がでてません。安いヤツだとアスベストが混入してることもあるらしいですね。。

大木製作所 ステンレスバスラック

お風呂のフチに掛けるタイプのラック。

風呂場の床にはモノを置きたくないので、色々とモノをつるす方法を試してみました(真空吸着型、突っ張り棒、ほかの商品…等々)が、コレが一番しっくりきてます。

持ち家であれば風呂場自体を改造できるのですが、賃貸のユニットバスなのでなかなか限界があるんですよね~

スーパーナノックス | トップ

普段使いは生地の痛みにくさを重視して、以下基準で選定。

  • 漂白剤や蛍光漂白剤は無添加
  • 中性洗剤

これを満たす洗剤で省スペースだったスーパーNANOXを普段使いにしています。

“洗浄力”の一点のみをみればもっと優れた洗剤はありますが、洗浄力の高いものは生地が痛むので、そういう洗剤は汚れのヒドいものを洗濯する時に使う方針です。

あと、第三の洗剤と言われているジェルボールは全然ピンときていません。量も調整できないし高いし。

テレビ

nasne | Sony Interactive Entertainment

nasneを経由してテレビを見ています。

テレビを見る上で、以下2つは満たしておきたい要件。

  • スマホでもタブレットでもパソコンでも閲覧ができること
  • ネットワーク経由で閲覧・録画予約ができること(LAN内。できればLAN外でも)

nasneなら比較的簡単にこれらが達成できます。スマホの画面、パソコンディスプレイ、タブレットの画面… 全てディスプレイなのに、テレビを見る為だけにテレビディスプレイの前にいちいち移動しなければならないなんて、全くスマートではないと思うのです。

ただ、BDレコーダーと違って録画した動画を編集できない(やる方法もないことはないのだが面倒くさい)のが非常にネック。

お料理

深皿 | コレール

深皿はいろんなお料理を盛りつけられるので、単身者なら一枚持っておくと便利です。

ブランドはなんでもよいと思いますが(自分のテンションの上がるお皿なら)、機能性でいえばコレールは積層強化ガラスを使っており、薄くて軽くて割れにくくて耐熱性もありますから普段使いには便利です。重ね置きしやすいような形状になっている為、重ねたときに幅も取らない。

シリコン調理スプーン | 無印良品

いろんなサイトでおすすめされていますが、これ一本でいろんな料理に対応できます。餅は餅屋だと思うので専門の道具にはかないませんが、一人暮らしで料理スペースの小さい私にはとても便利なアイテムです。

※Amazonでは転売品が売られているので、公式サイトへのリンクを張りました。

ペティナイフ(ツインプロHB/Twin Houchoh) | Zwilling

ペティナイフのサイズが扱いやすくて気に入っています。日本だと日本橋木屋さんとか、京都有次の「平常一品」とか有名ですよね。

私の場合は、販売店まで行き、店員さんとお話しながらお店にある全てのペティナイフを安いものから高いものまで実際に触らせてもらいました。

こればかりは実際に触らないとわからないかもしれませんが、細部の作りと、重みや重心の設計のバランスが、安いシリーズとはまったく異なっていることがわかります。

一方で、これより高いシリーズになると硬さを重視しているものが多くて手入れが面倒くさいです。包丁マニアは硬いものを求めるらしいのですが、私にはこれくらいがちょうど良いです。一人暮らしですし料理頻度も低いのでメンテ性重視。

最後まで迷ったのはZwilling Twin Houchoh S57のシリーズ。サイズの違いでツインPro HBにしましたが、いまだにHouchohシリーズには心惹かれてます。グリップがとても持ちやすかった。

包丁研ぎサービス

「買ってよかったもの」というよりは「使ってよかったサービス」の方ですね。

切れ味が悪くなったら当然自分で研ぐわけですが、私みたいな素人だと包丁の形状を変えてしまっている可能性がある。

というわけで、1年に1回程度は近場の研ぎ屋さんに包丁を出してプロに直してもらっています。

ちなみに、自分で行う研ぎについても、シャープナーより研石派。シャープナーも使ったことあるのですが、むしろ使用前より切れ味が落ちる結果となった為捨てました。

圧力なべ こなべちゃん | ワンダーシェフ

一人暮らしで圧力鍋を持っている人は少ないらしいのですが、あまり料理の時間が取れない人にこそ便利な道具なのだから、使わないなんてもったいない。

時短になってガス代も節約できるし、料理のレシピの幅も増えるし、非常に便利。

小型なので大型鍋と比して高圧力はかけられませんが、一人暮らしには大きいタイプは邪魔ですしね。

こなべちゃんの良さは軽いことですね。こういう小型タイプの圧力鍋はパール金属の2.5L圧力鍋が人気のようですが、こなべちゃんの方が軽いです(アルミ合金なので)。

個人的には、同じワンダーシェフから出てるトロー 片手圧力鍋 3.0Lも気になりますね。こっちの方がこなべちゃんより音が静からしい。

ちなみに炊飯を圧力釜でやると、灰色ご飯ができ上がります(通常よりも急速に米のアルファ化が進む為)。食感はもっちり系になるけど、これが良いかは好みの問題。

衣類/ファッション

好みが強くわかれると思うので、無難なもののみにします。私は高いブランドでも安いブランドでも、自分の趣味にあったら抵抗なく買うタイプ。

ヒートテックタイツとエアリズムステテコ | UNIQLO

値段と品質のバランスがとても優秀だと思います。

頻繁に洗えないパンツ(ズボン)を穿く時のインナーとして使用します。私は主にスーツのスラックスを履く時のインナーとして使用。スーツのように水洗いできない代物を直で穿くと痛みも早いし不衛生なので、タイツやステテコを穿いて、直に皮膚とスーツが接触しないようにしています。

春・夏・秋はエアリズムステテコですね。エアリズムは消臭効果も優秀ですし、とてもサラサラなので気持ちがいいです。

冬はヒートテックタイツ(私は”極暖”verを使ってます)。暖かいしで二重に嬉しい。UNIQLOはインナー使用を意識してか少し短めに作られているし、生地もよく伸びてくれるし、いい感じのフィット感があり肌触りもよい。インナーとしては割と優秀な商品だと思います。タイツについてはWeb上だとモンベル押しが多いみたいですが、普段使いならUNIQLOでも結構暖かいですよ。

何より流通の少ないメンズ用を手軽に安価に入手できるのがありがたい。メンズ用はブラブラ部分がこんにちわする窓もちゃんとついてます。

※ 以前は店舗の隅の方においやられていた商品でしたが、最近ユニクロでもメンズタイツが推され始めましたね。「使用している人は少ないと思いますが…」と以前記載していましたが、今はそんなことなさそう。

掃除

Tidy フロアワイプ

洋室なのでコレがお掃除のメイン道具です。

クイックルワイパーでもスコッチブライトでも良いと思いますが、Tidyのフロアワイプはかわいいので使うときにテンション上がる。

シートには全くこだわりがないのでドンキとかで売ってる安いシートを使用しています。

コロコロ | ニトムズ

お布団に髪の毛などがつくので、お布団をコロコロするのに使う。色んなコロコロ使いましたがニトムズがやはり優秀。

チリトリ | レデッカー

掃除機買う程、部屋が大きくないのでチリトリ使っています。ただし、お掃除のメインはワイパーの為、チリトリは小型のもの。

レデッカーのチリトリはかわいいものが多くて好きです。

本当はこのチリトリ単品だけ欲しいのですが、ブラシとセット(そしてお値段の大半はブラシ代だと思う…w)なのがちょっとネック。

他の商品になりますが、チリトリ単品だけ売っているものもあります、こういうのとか。

最初に上げた製品は、チリトリの先端にゴムが使われていない点が気に入っています。ゴムが使用されている商品は、ゴム部分にゴミがひっついてしまってチリトリにゴミが残りやすいのですが、この商品だとそういうことがありません。(ただ先端は鋭いので小さいお子さんとかいる家庭はゴム付じゃないと危ないかもしれない)

平野の洋服ブラシ(馬毛)

セーターやコートやスーツなどの洋服を長持ちさせる為にはお手入れが必要。洋服ブラシを持っておくと便利ですが、買うなら馬毛。カミシヤ素材にも対応できる柔らかい毛を使ったものが良いと思っています。

私は平野のブラシを使用中。平野ブラシはAmazonに売っていなかった(;´∀`)

平野、イシカワ、KENT…等々有名なメーカーはありますけど、平野がお値段と品質のバランスが良いと思いました。

安い除菌シート

デスクの上に常備して、簡単な拭き掃除に使います。横着者の必需品。

拭きとったシートは遠慮なく捨てればそれで終わり。安いシートを買ってきて、躊躇なく使うのがオススメ。気づいた時にすぐに掃除ができる。

マイクロファイバークロス | LEC

雑巾代わり。よく汚れが落ちます。

  • マイクロファイバーで汚れが簡単に落ちる
  • クロス自体の吸水力がよい為、クロス自体の汚れも割りと落ちやすい
  • 値段が安いので、ヒドイ汚れのところにも使える (マイクロファイバーって値段が高いものが多いので、もったいなくて使いにくい… という本末転倒な自体になりがち)

という点が良いです。細かいゴミクズが出るのはちょっとネック。

自炊道具(電子書籍)

自炊というのは、本を裁断し、スキャナで読み取り、電子化する作業のことです。電子化することでどこでも本を読めるようにし、又、本に占有されたスペースを確保します。

一方で、紙の方が使いやすいと感じることも多いです。そのため、以下に該当する書籍は電子化していません。

  • 使用頻度の高く、OCR化による検索性向上が図れそうにないもの

ScanSnap iX500 スキャナ | PFU

読み取りスピード/読み取り品質を考えると無難に良いスキャナ。マストバイではないがあると便利です。

BA58A4 裁断機

PC周辺機器

無線製品

ケーブルでごちゃごちゃさせると美しくない上に掃除もしにくいので、性能に妥協できるものはなるべく無線を使います。

できればBluetoothで接続したいですが、性能の問題(復帰スピードや反応速度)があるので、専用無線レシーバーを使うタイプもあり。

ただし、レシーバーを使うタイプのものはUSBポートを奪う為、せめて1つのレシーバーでマウスもキーボードも使用できるものを選ぶ。

(USBポートが埋まるとUSBハブを使うハメになる。USBハブもごちゃごちゃの一要因になるので、元々できるだけポートを占有しないように選ぶ)

SSD

価格も十分安くなっているので、パソコンの使用頻度の高い人は早いところSSDにすべき。パソコンカスタマイズの中でも簡単に実行できて効果が感じられる対策がコレでしょう。