キュレルの頭皮保湿ローションなんて発売されていたんですね。

2016年8月16日雑記帳

(15年12月12日に記載した旧ブログの移行記事です)

花王株式会社 キュレル 頭皮保湿ローション

花王のキュレルシリーズに、頭皮保湿ローションという新商品が出ていたので買ってきました!!ででんっ!

キュレル
左:キュレル頭皮保湿ローション
真ん中:キュレル泡洗顔料
右:キュレルクリーム(下)、湿潤保湿フェイス(上)

他のキュレル商品も持っているのでついでに並べてみました!!

フケに悩んでないのに頭皮保湿ローションを買った阿呆

買ったはいいんですが、頭はカユくもないしフケも出てないので効果を検証できません…笑

でもキュレルのクリームは割りと気に入っていますので、つい買っちゃいました。確かに頭って紫外線でダメージ受けやすいところでしょうし、保湿してあげないと(困惑

帰宅してからネットを見てみると@cosmeの評価は意外と高い感じですがAmazon評価はそこそこな感じですね…(=o=;)笑 頭皮保湿といえば、ちょっと前「すこやか地肌」なる商品が流行りましたけど、その商品よりかは安いですね!

成分をみてみますと

水、BG、ベタイン、グリセリン、セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド、メチルグルセス-20、PEG-32、ユーカリ葉エキス、アスナロ枝エキス、アルギニン、ステアロイルメチルタウリンNa、カルボマー、メチルパラベン

花王株式会社 キュレル 頭皮保湿ローション

となっていました。やっぱりキュレル、頭皮ケアでもアルコールフリー。

擬似セラミド(セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド)もちゃんと入っておりますね!配合量はどれくらいなんでしょうね… グリセリンの次ってことは、それなりの量ちゃんと入ってそうな気はしまする。

あと、アルギニンってサプリメントだと思っていたので調べてみたんですが、乳化剤として化粧品にも使ったりするらしい。へぇぇぇ…。

使用感はいい感じ。ベタつかない

早速頭皮に塗ってみましたが、使用感はいい感じです。ほどよくジェル感があるので塗りやすいです。ドライヤーで乾かした後も特にベタベタせず結構サラサラ。割りと使い勝手はよさげかな?

ただ、特にスースーもしないのでどれだけの量を頭皮に塗布したのかわかりにくいですね~。

キュレル泡洗顔料

 

キュレル

ちなみに、真ん中のヤツは洗顔料です。泡洗顔。特にこの製品にこだわりがあるわけではないのですが、洗浄力が強すぎないのでこちらは結構気に入っています(肌がつっぱらない)。

花王さんのWebサイトに洗顔の仕方を説明する動画がありました。この洗い方めっちゃ丁寧ですね…笑

泡洗顔だと以下のカウブランドなんかも結構評判いいですよね。キュレルの洗顔料は、洗顔料のクセして高いので、タマに気分でコッチに替えたりしてます。プッシュして泡が出てくるヤツって使い勝手は良いのですが、自分で泡作る方が泡の弾力が断然良いのがネックですよね~。

キュレルのクリームは私の肌に結構合うので、いつも一個は置いています。肌のカサカサが尋常じゃない時はソンバーユを頼るのですが、あちらをテカテカするのでw

@cosmeで1位をとったクリームはこちらですが

私は以下のクリームジャーの方が、値段的にお手軽に使える為気に入っています。「顔・からだ用」と記載がありまして、こちらも顔もいける。

公式サイトの紹介はコレ。

有効成分が「アラントイン」と書かれている為勘違いしているサイトをたまに見かけるのですが、これはフツーの消炎剤でユースキンとかにも入ってますよね。肝心の成分は花王特許の「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」であります。あと、配合量少なそうですが「長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド」であります。擬似セラミドですね!これ入ってなかったらわざわざキュレルを買った意味ない!

これをそれなりの量入れてこのお値段で売っているので、個人的には割りと良心的に感じているのですが… シリコンを敵視するコスメサイトでは酷評されていますね…笑 いくら大量生産可能な技術だとはいえ、他の製品の独自特許製品の値段とか考えてみてくださいよ!笑 確かにもうちょっと安いと助かるのですが…。

あぁいうコスメ比較サイトとかって、成分しか見てないのでなんとも言えませんよね~。仮に成分が同じでも、入れるタイミングとか、順番とか、温度とか、分量とかで、全然組成が変わるわけですから、成分だけみてもホントのところはわかりませんよね~。

ちなみに花王の動画、保湿編もあります。

花王 キュレル【Curel】 敏感肌のお手入れ方法 フェイスケア

雑記帳

Posted by ころな