私がコンタクトに2weekではなく1dayを使っている理由

2016年8月16日節約

(旧ブログからの移行記事です)

私はコンタクトレンズを4年程前に2weekから1dayに切り替えています。1dayも2weekもそれなりに長い期間使っていますので、個人的に感じているところを。

コスト比較の仮定

アキュビューシリーズで比較

人気のあるジョンソンのアキュビューシリーズで比べてみましょう。

少しでも妥当な比較にするため、シリコーンハイドロゲルという同素材を使用しているレンズで比較してみます。

定価で買う人はまずいないでしょうから、価格.comで比べてみます。

  • 1dayアキュビュートゥルーアイ:90枚 5,800円
  • 2weekアキュビューオアシス:1箱(6枚) 2,140円
  • 2weekアキュビューアドバンス:1箱(6枚) 2,100円

16年5月時点ではこの価格でした。

両眼1カ月分の金額に換算すると以下となります。上の金額に各々2/3を掛けています。

  • 1dayアキュビュートゥルーアイ:3,867円 (両眼1カ月分) 
  • 2weekアキュビューオアシス: 1,427円 (両眼1カ月分)
  • 2weekアキュビューアドバンス: 1,400円 (両眼1カ月分)

コンタクト洗浄液

2weekの場合洗浄液が必要となります。Amazonのランキングで一位になっていた以下商品を購入するものと仮定します。

 

16年5月時点では1本=1か月分で663円。

コスト比較まとめ

洗浄液代も含めたコストは以下となります。

  • 1dayアキュビュートゥルーアイ:3,867円 (両目1カ月分)
  • 2weekアキュビューオアシス + 洗浄液 : 2,090円 (両目1カ月分)
  • 2weekアキュビューアドバンス + 洗浄液: 2,063円 (両目1カ月分)

1dayを使用する場合の方が月1,800円程度高いという結果になりました。

コスト比較結果の注意事項

1dayと2weekのコストを比較するのであれば、以下の点を勘案しないとフェアとは言えないかもしれません。

  • 2weekはコンタクトを使用しない日も含めて14日で交換する必要がある。レンズを使用しない日が多い人ほど1dayとのコスト差は少なくなる
  • コンタクトレンズはほとんど使っていないうちに破けたり落としたりする可能性がある。破く頻度が高い人程2weekの損失が大きくなり得る可能性が高い。

例えば、1週間のうち休日1日間は眼鏡をかけて家でだらだら過ごすことが多い人であれば、1dayの消費量を6/7に抑えることができますよね。先ほどの1dayの金額に6/7をかけると以下になります。

  • 1dayアキュビュートゥルーアイ:3,314円 (両眼1カ月分)
  • 2weekアキュビューオアシス + 洗浄液 : 2,090円 (両眼1カ月分)
  • 2weekアキュビューアドバンス + 洗浄液: 2,063円 (両眼1カ月分)

この場合、月換算で約1300円ほど1dayのほうが高いという結果になります。ちなみに休日2日眼鏡でゴロゴロする場合は約700円程の差に縮まります。だいぶ差が狭まりますね。

これからさらに2weekレンズを破いてしまったり落としてしまったりする場合を考慮するともう少し差が縮まりますね。

コストだけではない比較

2weekと比べて1dayには以下のようなメリットがあります。

  • レンズ掃除の手間がかからない
  • 清潔で目の病気にかかりにくい
  • コンタクトレンズ装着何日目なのか気にする必要がない
  • 出先で気軽に捨てることができる(使い勝手が良い)

私的には、コスト差よりのこれらメリットの方が上回るため、1dayを使用しています。

2weekの使用に際して個人的に思うところ

私はコンタクトの使用を誤り、以前目のトラブルを抱えるハメになったので注意換気。

コンタクトを触る前に手を洗いましょう

これは本当にマスト。一度目の病気を患ってみないとこの辛さがわからないという感じではありますが、ほんとバカにしちゃいけない。

こすらないタイプの洗浄液がオススメ

2weekを使う場合は洗浄液を買わなくてはいけません。その洗浄液にはこするタイプのもの、こすらないタイプのものがあるのですが、こするタイプのものの場合、すぐに着脱できるメリットはあるもののの

  • レンズが破けやすい
  • 面倒くさい
  • 洗浄力が弱い

というデメリットがあります。

最悪なのは、面倒くさいからといってこすり洗いがテキトーになること。私はそれをやって眼科にしばらくお世話になるハメになりました。

2weekを使っていた時代は、こすらないタイプにしてからすこぶる眼の調子がよくなりました。

コンタクトを外す時って1日の終わりだから結構疲れていたりするんですよね。こすり洗いだと面倒くさくなっちゃうんです。すると、目のトラブルを抱える可能性がありますし、こすり洗い中にレンズが破ける可能性も高いので、それならこすらないタイプを使ったほうがよいと思っていますです。

こするタイプのものは”洗浄液”ではなくて”保存液”として活用すればいいと思います。日常の細かなシチュエーションを考えると、やはり持っていたほうが便利なことは間違いありません。

こういった保存・洗浄が原因で目のトラブルを発症させたくないという点は、私が1dayを使用する理由として割とバカにできない大きな理由だったりします。

節約

Posted by ころな