バンコクでクエン酸を購入できる場所と電気ケトルの清掃方法

タイ

現在滞在しているサービスアパートメントの電気ケトルが汚い為、クエン酸で掃除することにしました。

しかし、バンコクのスーパーや薬局を回ってクエン酸を探し回ったのですが、全然売られていません。日本のネットの情報では、薬局や、Soi33/1のNEOに売ってると書いてあったのですが、売っていません…笑

そこで、専属のタイ人ドライバーに聞いてみたところ、「タイ人はクエン酸を使わないから売ってないと思うよ。買いたいならパン屋に行ったほうがいい。khun, パンでも作るのか?」ということらしいです笑

というわけで、バンコクでクエン酸が欲しいならパン屋で買えます!

「Khunが仕事している間に買ってきてあげるよ!」ということだったので、ドライバーにお使いを頼んで買ってきてもらいました。

クエン酸の写真

じゃん! 白い怪しい粉。バンコクのパン屋で普通に購入できるクエン酸1Kgです。

1kgで90Bahtでした、日本と比べると安いですね。小さい単位で売ってくれるところは少なくて、最低単位が1Kgのところが多いらしい。

食用らしいですが、タイ人は細かい部分はテキトーに回答してくるので、ひどい目に合わないように念のため食べないでおきます笑

というわけで電気ケトルのお掃除開始。

掃除前の電気ケトルの写真です!(閲覧注意!

でーん!(閲覧注意again!

電気ケトル 掃除前

きったな…

きったない…

 

電気ケトルに付着している白い物質は、水のミネラル成分。タイではミネラルウォーターを沸騰させることが多いので余計に白くなりやすいですね。酸性の溶剤を入れると、ミネラルは中和されますから、お酢やクエン酸等を入れると取り除くことが可能です!

というわけで、電気ケトルに水とクエン酸を投入し沸騰。中和反応を早めるためにちょくちょくかき混ぜつつ放置すること10分。

電気ケトル 洗浄後

こうなりました!きれいになったね!

日本人の感覚だと、前の住人が出ていったら、細かいところまで完璧に清掃されていると思いますが、ここはタイなのでこういった細かい箇所はマイペンライな文化。

毎日メイドが掃除してくれるので生活自体は快適なのですが、こういうところは仕方ないですねぇ。

余ったクエン酸はどうしようかな… バスボムでも作ろうかな

タイ

Posted by ころな