Xperia XZsで使用しているおすすめ商品(モバイルバッテリー、ケーブル、充電器、microSDXC)

買ってよかったもの

Xperia XZsで私が使用している製品を記載していきます。

XZsの充電器とケーブル

USB Type-CとQuick Charge 3.0の組み合わせに注意

Xperia XZsはUSB Type-Cですが、Quick Charge 3.0を謳っています。

これが問題。 Quick Charge 3.0は、USB Type-Cの規格に反している為、問題が生ずるケースがあります(Quick Chargeは一部のUSB Type-Cケーブルを破壊するので注意)。

本来はUSB Type-C to Type-Cのケーブルを用いるのが最速の充電となるわけですが、この問題を考えるのが非常に面倒くさい為、私はType-A to Type-Cのケーブルを用いてQuick Charge 3.0を使用しています。

Quick Charge 3.0対応を謳うType-C充電器も売られているのですが、この組み合わせの充電器は怖いので私は避けます。

Anker PowerPort 2 Quick Charge 3.0

私は充電器にQuick Charge 3.0対応のAnkerのPowerportを使用しています。

3ポートのタイプの方が人気が高いようですが、サイズを考えて私は2ポートにしています(私の場合、3つ一気に充電が必要な時はあまりないですし)。

充電ケーブルはAnker PowerLine+(USB Type-C / USB3.0)です。ただし、AnkerのType-CケーブルはXperia XZと相性が悪いことがあるそうなので注意(Type-Cの端子サイズが合わない可能性があると公式が言っている。私はピッタリ合いました)。

Ankerのケーブルは、米国Amazon.comの方でBensonLeungがFirsrpartyに匹敵する製品であるというレビューをしていたのでひとまずAnkerで揃えてみました。(Anker以外のケーブルでしたら、Amazon Basicsあたりが安くて良いんじゃないかと思います。USB-IF認証されており、品質も問題なく、比較的安いので。)

Quick Chargeなんて気にしなくてもUSB Type-Cの充電速度は十分早いので、普通のType-C充電器を買うのもありかなと思います。私が購入した時には発売されてなかったのですが、Anker PowerPort Speed 1のようにPD対応のUSB Type-C充電器も徐々に出始めてきました。

Xperia XZsはPDには対応してないですけどね。GoogleはQuick Chargeを使用せずにUSB Type-C/PDの充電にこだわっていますよね。

Anker PowerPort 2 & ケーブルで充電してみた

ご参考までに私が使っている製品の充電速度を記載してみます。

上述の通り、アダプタはAnker PowerPort 2 Quick Charge 3.0、充電ケーブルはAnker PowerLine+(USB Type-C / USB3.0)です。

充電速度をBatteryMixで計測してみました(Xperia XZsの「いたわり充電」はOFFにしてます)。

大体2時間ちょいでMAXになるくらいですね。

Type-C充電器とType-C to Cケーブルを使えばもっと早く充電できると思いますが、docomo/au/softbankのサイトで確認できる充電時間が公称160分~170分(QC3.0対応アダプタ使用時)ですから、それなりに良い充電速度ではないでしょうか。

大体電池が80%くらいになるタイミングから充電スピードが緩やかになっていってますね。

端末が少し熱を持ってるのは、電池を0%付近まで減らすために逆転裁判5をやっていたせいです笑 ゲームやってても35度付近。熱も局所的に熱くなるというよりはうまく分散してる感じで、熱処理は優秀だと思います。

この主人公の顔芸大好き。

充電のアンペアを計測できるAmpereというアプリがあるそうなのでそれでも測ってみました(上の計測とは別のタイミングですが)。

ソフトウェア計測なので数値自体は正確ではありません、大体の目安ですね。少なくともノロノロ充電ではないですね。Quick Charge自体は働いているようです。

おすすめモバイルバッテリー

個人的にはモバイルバッテリーの容量は10000mAhが容量とサイズのバランスが良いと思っています。スマホを3回充電できるくらいの容量なので安心ですし、サイズもデカすぎない。

せっかくXperia XZsで使用するならQuick Charge 3.0に対応したモバイルバッテリーが良いかなと思います。外で使うからこそ早く充電して欲しい。

Ankerだと以下のような商品があります。

私はPowerCore+の方を使ってます。これだけ容量があるのにサイズが小さい点がお気に入りです。写真をとってみたので以下をご参照ください。

おすすめのmicroSDXC

Xperia XZsはUHS-Iのスピードクラス1

XZsはmicroSD card, microSDHC, microSDXCをサポートしています。

microSDXC対応ですから理論的には2TBまでサポートしていることになります。16年1月時点でマーケットにあるmicroSDサイズの最大値が256GBだった為、スペック表には256GBまで対応と記載されていることが多いようです。

又、microSDはClass 10でUSH Speed Class 1です。

その為、UHS-I スピードクラス1(U1)に対応したmicroSDXCを購入するのがおすすめ。

SanDisk Ultra 200GB MicroSDXC Premium Edition

色々調べてみたのですが、コスパが良いのはこの商品かなぁと思います。

200GBも使わない人は他のSDを検討してください…笑

Xperia XZsが対応しているのはU1までなので、Sandisk ExtremeやExtreme Proはオーバースペック。UltraやUltra Plusで十分ですね。

Toshiba, Samsung, Sandisk, Trancendと言ったメーカーがありますが、「sandiskは品質は良いが高い」というイメージのメーカー。でも、200GB microSDXCのPremium Editionは安い… というか他社より安いくらい。

お得感のある商品だと思います。

リンク先は並行輸入品なので買うショップには十分注意してください。又、サイズにも注意(ネットだと、違うサイズのカードをうっかり買ってしまいがち)。

保護フィルムやケースは使っていません…

保護フィルムやケースもおすすめしたいところなのですが、、スマホ裸族な人間なのでオススメできず。Android 2.2とか2.3あたりの時代では使っていたんですけどね…。

むしろおすすめ教えてほしいくらいです…(笑

ケースについては公式の特設サイトがあるみたいです。

 

保護フィルムは、効果が薄い割に、ディスプレイの見え方を損ねるのが嫌なんですね。。質の高いスマホディスプレイの上に、質の低いフィルムを貼ろうと思えない。

ケースについては、耐衝撃性の観点から、つけても良いかなとは思ってます。

でも、素のXperiaのデザインを損ねているものが多くて…。公式のケースですら「Xperia XZsのALKALEIDO押しは一体何だったの?」というケースばかりじゃないですか。

 

かといってTPUだのをつけると安っぽくなる。う~ん…笑

  • デザインが良い
  • 熱がこもらない
  • スマホの携帯性(持ちやすさ)を損ねない (でかすぎない)

を満たすカバーはどっかにないもんかなぁ。