Surface Pro, Pro2, Pro3のAC電源コード無償自主交換(リコール)を実施しているようです

2016年8月16日雑記帳

Microsoftから以下の案内が届きました。

マイクロソフトは、Microsoft Surface Pro、Microsoft Surface Pro 2、および 一部のMicrosoft Surface Pro 3 (「対象 Surface Pro 3」) に同梱して販売された AC 電源コード (コンセントに接続するコード) の自主交換を開始しました。この交換は、さまざまな政府規制機関との協力のもとに実施しています。

上記の AC 電源コードは、長期間にわたり、大きく折り曲げることを繰り返したり、きつく巻いた状態にしたりすると、破損する可能性があります。破損した AC 電源コードの使用を継続すると、過熱、発火、あるいは感電のおそれがあります。

電源コードの自主交換を実施しているようです。コレのことです。

AC電源コード
AC電源コード:電源アダプターをコンセントに接続する取り外し可能なコード

 

私はSurface Pro2を使っていますので、リコールの申し込みを行いました。Microsoftから来たメールだと英語のサイトに飛ばされてしまうのですが日本語のサイトは以下になります。

Surface Pro、Surface Pro 2、および特定の Surface Pro 3 デバイスを対象にした Microsoft AC 電源コードの交換

 

私は英語のサイトに飛ばされたので、英語サイトの方で申し込みを行ったのですが… 交換の対象品目について、日本語の翻訳文と英語の文章でサイトの記述が異なります。

この交換は以下の品目に適用されます。
Microsoft Surface Pro、Microsoft Surface Pro 2、および古いタイプのAC電源コードが同梱されたMicrosoft Surface Pro 3 (「対象Surface Pro3」)デバイス用の AC 電源コード

上記が日本語。自分が持っているコードが古いタイプのAC電源コードが否か判別する方法の記載は、ページに一切ありません。一方で、英語ではこういう記載になってます。

This recall applies to:
AC power cords for Microsoft Surface Pro, Microsoft Surface Pro 2, and Microsoft Surface Pro 3 devices sold before March 15, 2015

『2015年3月15日以前に販売された製品が対象』と記載されています。日本と海外では発売時期が異なるでしょうから、日本語に翻訳できなかったのでしょうか?

日本語の方が少し不親切ですね。識別出来ない方はとりあえず申し込んでおけばいいんじゃないかな? ダメだったら、ダメですってMicrosoftの方から言ってくるでしょう。

 

届きました

11日に申し込みをしたのですが、16日に届きました。

コンセント
上が廃棄対象のケーブル。 下が送られてきたケーブル
コンセント2
上が廃棄対象のケーブル。 下が送られてきたケーブル

 

以前のケーブルの方が格好いいですね~。新しいものはいわゆる普通のケーブルでちょっと残念。

以前のケーブルの方は、質感もぷにぷにしてて形状にもこだわりを感じるケーブルだったのに。