サンテメディカル10を買ってみた

2016年8月16日雑記帳

(13年1月に記載した旧ブログの移行記事です)

目の奥がどうにも痛かったので、ネット上の評価が相当高かっためっちゃ高い目薬を買ってみた。

 

パッケージに書かれている目薬の色が赤かったので、「ビタミンB12の色が出てる目薬かな~」と思いつつ、HACで推薦されていたので買ってきました笑

毎度のことながら、目薬を買った時は知識もないのについつい成分チェックをしてしまいます。

調べてみると、確かに眼精疲労に効く成分が、一般用目薬で使用していい上限まで入っているっぽいです。でも気になったのが余計な成分いっぱい入りすぎな気もします…。

ネットーユーザーの間ではやたら悪名高い塩酸テトラヒドロゾリンが入っていたりするのに、あまり触れてる人が少なく持ち上げる人ばっかりなのはなんでなんでしょう?

かいつまむと、

  • 充血を抑える効果は一時的なもの(直接充血原因に作用するわけではない)
  • 充血を抑えることで、眼精疲労の回復は遅れるとも考えられる
  • 常用するのは避けた方が懸命(充血がとれなくなる可能性がある)

という感じの成分で、他の目薬にコレが入っていたらネット民の方々はやたら叩く印象があったんですが、なんでこの目薬に入ってると「充血がひきます☆(ゝω・)vキャピ」みたいに好評価をつけてる人が多いんでしょ??

特にサンテメディカル10は眼精疲労ということで常用に使いそうですし、リピートには向かなさそう…。

花粉症のお薬でよく見かけるクロルフェニラミンマレイン酸液というのも入っていたので調べてみると、目の痒みをおさえるものみたい。抗ヒスタミン剤だもんね。

副作用としてはそんな気にすることでもないらしいですが、「眠けや喉の渇き」が出やすいらしい。

クロルフェニラミン:アレルギン,ネオレスタミン

別にコレに関しては目くじら立てることでもないけれど「つらい疲れ目に」って謳った目薬にこーゆーの入れる必要あるのかなぁ。

あと、「特に清涼感を感じさせる物質は入れてないらしいのだがスーっとして気持ちいい」みたいな意味合いのレビューしてる人がWeb上にいらっしゃった。

添加物のところにlメントールやベンザルコニウム塩化物液、クロロブタノールってしっかり記述されてるので、清涼感を感じさせる物質はばっちし入ってますね。だからどうという話でもないですが!

必要のないものまでいっぱい結構はいってる目薬だなぁって感じだったので、常用するのはやっぱり今まで使ってた人口涙液の目薬かなぁ。

無駄なの入ってなくて疲れ目に効く市販目薬ってないのかなぁ。2日ほど試しているけれど、私はまだ眼の奥が痛い~、眼科行ってちゃんとしたお薬もらってきたほうがいいかなぁ。


最上部へ戻る