[ペルソナ5]1週目クリア後の感想と不満点 コミュMAX/パラメータMAX

2016年10月16日ペルソナ5

ペルソナ5をようやくクリアしました!

ブログも更新せず、寝る時間も削り、結構な時間を費やしたのに3週間かかったー(›´ω`‹ )

セーブの間隔が長いので、社会人だと時間を確保するのがなかなかハードなゲームです。

 

非常に面白いゲームでしたがその分気になる箇所も多いので、私が不満に感じた面も含めて感想を書いていきたいと思います!やや不満面の記載が多めですが、総じて買ってよかったゲームだと思っています。

ストーリーに絡むネタバレはしないよう意識していますが、システム面や登場人物名やトロフィー等は記載しますので、どんな些細な情報すらも知りたくない方は逃げてください(システムや登場人物名については公式で情報が出ているので問題ないはず…!!)。

期間制限とクリア時の状態

前作をプレイ済ですので、コープ(コミュ)や人間パラメータ上げは意識して行っていましたが、かなり気ままにプレイをしていました。

しかし、トロフィーを見てみると、1週目クリア時点で獲得できていないものは以下4つでした。

  • 伝説の怪盗:全てのトロフィーを取得すると獲得できる
  • 仮面コレクター:ペルソナ登録率100%達成すると獲得できる
  • 隠しトロフィー(更生の行く先): 2週目をやらないと獲得できないっぽい
  • 隠しトロフィー(神に叛く者):とあるペルソナを作成すると獲得できるっぽい

結局、ペルソナ作成系のトロフィーを除けば、1週目で入手できるものについてはすべてGETできたみたい。攻略見ていない人間でコレなので、攻略を見ているひとなら余裕のはずです。

今作の期間制限はそれほど厳しい制限ではない印象です。人間パラメーターMAX/コミュMAXを達成した後も、日にちが余るので、最後の方はトレーニングばかりしていたくらいです。

戦闘パート/パレス攻略について

ペルソナをプレイしたことがある方ならお馴染みのWeakをついていく戦闘です。Atlus公式動画なら怒られないと思いますので、それを貼り付けます。

戦闘難易度は丁度よい

前作同様、SP対策が重要。決して難しくはありませんが、タコ殴りばかりではクリアできない戦闘です。

今作では、L1ボタンを押すと敵のAnalyzeを行い、R1ボタンを押すとWeak魔法を自動選択する戦闘アシスト機能があり、戦闘中のテンポがよくなりました。

難易度は高くないといっても、以下の仕様があるので気を抜いているとポックリ逝きます。

  • 主人公が死んだら即ゲームオーバー
  • 雑魚敵が即死魔法をうってくる
  • 状態異常の特性が死につながりやすい仕様
  • Weakやクリティカル攻撃時にはもう一回行動ができる(仲間も敵も)

特に即死魔法は厄介。雑魚の即死魔法は勘弁してほしい…。他のキャラが死んだ場合は蘇生ができるのに、主人公が死んだら一発アウトなのは何故なんでしょうね。

ステルスモードと警戒度は微妙

今作から、隠れて敵を背後から付くシステム(ステルス)が導入されました。背後からつくとChance Attackとなり攻撃の先制が取れます。

しかし、カメラワークが悪い上に、ステルスできる場所が微妙すぎる為、良い形で機能しているように思えませんでした。

今作のステルスは、「敵から逃げる」のではなくて「攻撃の先制を取る」為のステルスです。そのため、隠れようと隠れまいと、結局敵と戦うことになります。どうせ戦うのであれば、わざわざ時間をかけて隠れる意味が薄いんですよね。

シャドウを無視して突破することは可能ですが、

  • シャドウが追いかけてくるスピードが早い
  • シャドウが追いかけてくる時間が長すぎる ←これホント厄介
  • メメントスで追いかけられている間は宝箱取れない
  • “警戒度”が100になると、強制的にパレス離脱

等々の状況が邪魔をしてきます。パレス攻略中は同じステージを行ったり来たりする為、一度無視したシャドウに何度も何度も遭遇するハメになります。

結局、ほぼすべての雑魚シャドウを倒したほうが早いんですよね。きちんとパレスを調べようと思うと、シャドウと戦わないという選択肢が実質ほぼない状態

パレスの攻略がやたら面倒くさい

パレスが長いのは別に構わないのですが、”冗長”なんですよね。

例えば謎解き要素。同じような謎解きが何度も何度も登場します。あまりに連発されるので「うわ~、またか…」的な感じで途中で嫌になってくる感じ。特に後半のパレスではそれが顕著です。

それに加えて前述の警戒システムの為、敵を倒さないとパレスを走ることもままならない。やたら時間がかかります。

もっというと、セーブポイントの間隔があいているので、ある程度まとまった時間を取らないとプレイができません。とにかくパレスは面倒くさいという印象が強く残っています。

総攻撃のモーションが長い

ペルソナの基本的な戦闘スタイルは「シャドウのWeakを付いて総攻撃で敵を一掃する」です。その為、総攻撃を多用するのですが、毎回演出シーンが流れます。この点は前作も同様の感想が多かったと思うのですが、あえて改善しない意図があるのでしょうか。

悪魔会話

今作で復活した悪魔会話。個人的にはP4Gのカードのシステムの方が好きでしたが、Amazonのレビューを見る限りでは悪魔会話は評判良いみたい。

面白い仕組みだと思いますが、会話を行うと経験値やお金が手に入らない上に、アイテムも序盤~中盤は微妙なものが多かったりするので、私はだんだん総攻撃連発ばかりになってしまいました…笑

せめてお金と与えたダメージに比例した経験値くらいは取得して欲しかったです。

バトンタッチ

バトンタッチはとても良い仕組みだと思いました。回復量&攻撃力が増加していくので、戦略に活かしていける点がとても好き。

個人的に残念だったのは、敵のWeakを突けるキャラが限られている上に、バトンタッチ用のスキルを持っているキャラが極めて少なかったことですね。その為、バトンタッチを戦略に活かさないと苦戦するような敵がほとんどおらず、結局従来のWeakをひたすら突くゲームと化していたのが勿体ないなぁと思いました。

銃装備に金をかける意味が薄い

銃は使用弾数が限られている為、優先的にお金を回すのは近接武器となります。

結果として、銃はWeakを付くためだけの弱体武器になりがちです。しかも、お金をかけたとしても大して強くないという…。

さらに残念なのは、今作はWeakをつかないとペルソナをGETできない(しにくい)ので、いざ使うときに備えて銃の使用は極力控えたいという気持ちが働いてしまう点。更には、銃撃属性スキルなんてものもあるので、どんどん空気になっていきます。

塔コープを進めていくことで、後半は銃の存在意義が多少上がりますが、それでも銃にお金をかける意味は大してありません。

日常パート

自由度が高いという意見がWeb上では多いですが、私はまったく真逆の感想です。

行動の選択肢は多いのですが、自由度は低いと感じました。

日常パートで行う行動は①コープランクの上昇 ②人間パラメータの上昇 が主の為、上昇値の低い活動を選ぶ大きなインセンティブがなく、結局同じ活動ばかりしたほうが効率的になってしまいます。

それ以外の行動については、したいからするというよりも、トロフィーの関係やアイテム収集癖を満たすためにしなければならないからする感じ。

人間パラメータがMAXなのにひたすら読書をしたり、ゲームをしたりする虚しさ。

その行動自体に楽しみがあるわけでもないし、行動をしたところで何かストーリーライン等に変化が生まれるわけでもないので作業感が強いです。その意味ではバッティングや釣りは面白かった。

コープ活動

やはりペルソナの楽しみの1つといったらコープですよね。今作は、戦闘キャラ以外でも、戦闘に役立つスキルやアイテムが手に入る為、どのキャラもコープ上げをしていきたくなります。前作と比べて、その点が非常に良かったと思います。

又、コープの数も相変わらず多いので、新しいストーリーがどんどん出てきて飽きにくいです。

残念だったのは、コープの大まかなストーリーラインがワンパターンだったこと。ネタバレになるので控えますが、どのコープを進めていっても「またこのパターンか」な展開が多く、しかもそれがわざわざ取ってつけたような内容だったのががっかりでした。

先が気になるストーリー展開とキャラのかけ合いが魅力

色々と不満点を述べてきましたが、何と言ってもストーリー展開とキャラの掛け合いが今作最大の魅力でした。先がとにかく気になるので夢中でプレイしてしまいます。

クリアしていない人のレビュー(批判)を見て、色々と擁護したい気持ちでいっぱいなのですが、ネタバレになるので言えない…。

とはいえストーリーについても、絶賛できるかと言われると、結果的にみれば「いやいや!!」と突っ込みたいところはあります。でも、これもネタバレになるので書けません…笑

それでもどんどん先が気になっていくストーリーになっているのは間違いないです、プレイ中はとても楽しめると思います。

キャラのかけ合いが魅力だが竜司は…

前作P4Gでも感じましたが、ペルソナは、登場人物のやり取りを楽しむアドベンチャー要素やギャルゲー的要素が強いRPGです。

他のゲームではイベントシーンをガンガン飛ばしてプレイするタイプなのですが、ペルソナ5のイベントシーンは飛ばさずに全部見てしまいました。キャラの掛け合いに魅力があり、ゲーム中の良いリラックス要素になっています。

今作のキャラでは、特に双葉ちゃんが、個性のある魅力的なキャラな上に、他人の気持ちを考えてる言動が多いのでお気に入りです。

今作で評価がわかれそうなのは竜司ですね。

モルちゃんからパツキンモンキーと言われてましたが、言動がとにかく短気で口汚い為、好き嫌いがかなり出そうなキャラです。

p4gの陽介くんのように良いヤツすぎてホモホモしいのもあれはあれで好き嫌い分かれるのかもしれませんがw

総じて面白いのでオススメできるゲーム

絶賛している人がかなり多いですが、作業感や冗長感はあり、ゲームとして未完成な部分はまだまだあると思っています。特にパレスの面倒くささは何とかしたいところ。

ただし、ストーリーやキャラの掛け合いがおもしろく、どんどん先に進めたくなるゲームです。久々にゲームを夢中でプレイしました。

私は発売直後の値段の高い時期に買ったのですが、後悔は全くないです。PS4を持っているならプレイする価値はありだと思います、オススメできるゲーム。

一点、低俗なネタ(下ネタ)がところどころ入るので、そういうのが苦手な人は注意です。


最上部へ戻る