オバマ大統領就任演説の一節の和訳 For the world has changed, and we must change with it

2016年8月16日語学

オバマ大統領就任演説の一節ですね。

For the world has changed, and we must change with it.

President Barack Obama’s Inaugural Address | whitehouse.gov

この一節に対して「世界は変わったのだから、我々もそれに合わせて変わらなければならない」という訳出がよくなされているようです。コレ…誤訳…ですよね…?

このforって、従属接続詞ではなくて、等位接続詞のforだと思うのです。仮にforが従属接続詞(because)だとすると、and we must change with it.のandが何故付いているのかという話になりませんか…?

というわけで、等位接続詞として以下のように試訳してみます。

For the world has changed, and we must change with it.

なぜなら、世界は既に変化していて、我々は世界と共に変わらなければならないからです

英語は得意ではない為、自信満々ではないのですが…。

確かに、等位接続詞を文頭で用いることはあまり良いとはされておらず、英作文では文頭に使うべきでないと指導されます。モノによっては”文頭に用いることはできない”とまで書かれていますが、これは明らかに言い過ぎで、現実として文頭に用いられている文章は多々ありますよね。現に、このオバマさんの演説でAndが文頭にきている文章ありますよね。今回は演説ということで口頭での文章ですからなおさら崩れやすいはずです。

「接続詞 for」でググればいくらでもサイトがヒットするくらいメジャーな文法知識ですが、なぜforを従属接続詞として捉えた訳が多いのでしょうか…?(私も、学校で以上のような知識を教わりましたし・・・)

このForは前文を受けた文章になっているはずなので、一応前文も見てみます。

To the people of poor nations, we pledge to work alongside you to make your farms flourish and let clean waters flow; to nourish starved bodies and feed hungry minds. And to those nations like ours that enjoy relative plenty, we say we can no longer afford indifference to the suffering outside our borders, nor can we consume the world’s resources without regard to effect. For the world has changed, and we must change with it.

President Barack Obama’s Inaugural Address | whitehouse.gov

分量も少ないので、最初の文から一つ一つサクッと試訳していってみます。

To the people of poor nations, we pledge to work alongside you to make your farms flourish and let clean waters flow; to nourish starved bodies and feed hungry minds.

貧困国の方々に誓います。農場を豊かにしきれいな水を流せるように、皆様と共に取り組んでいくことを。そして、飢えた体と心を満たせるようにすることを。

セミコロンの使い方は学校の英作文とか文法の授業で習いますよね。ここのセミコロンは等位な文章を接続しているのだと思います。飢えた心って何やなんって感じですが、「向上心」に近い意味合い…ですよね?教育を充実させるとかそういうことだと勝手に思っています…。

And to those nations like ours that enjoy relative plenty, we say we can no longer afford indifference to the suffering outside our borders, nor can we consume the world’s resources without regard to effect.

そして、我々のように比較的豊かな国に対して言いましょう。国境の外で起きている苦難に対して、もはや無関心ではいることはできません。また、影響を考慮せずに世界の資源を浪費することもできないのです。

そのままですね。ここのenjoyは他動詞で「~を享受する」という意味合い。

というわけで最後の一文。

For the world has changed, and we must change with it.

なぜなら、世界は既に変化していて、我々は世界と共に変わらなければならないからです。

うん、やはり、Forが前文を受けているという読み方をするのだと思うんですけどね~。

 

なぜ今更オバマさんの就任演説を書いたのかというと、Yahoo! 知恵袋でこの話題を見かけた為です。「え、この訳、間違っているよね…?」と思い、オバマ訳をググってみたところ、従属接続詞として訳出を行っているサイトばかりで「あれ???」という感じだったので書いてみました。

こういう読み方だと思うんだけどなぁ…。

語学

Posted by ぽんちょ


最上部へ戻る