普通二輪免許教習 12時限目&13時限目 急制動!コツを調べてみる。

2016年9月4日バイク

忙しくて全然更新できなかった~。8月20日(日)に教習受けましたので備忘残しておきます

12時限目:卒検第二コース走行

今回は卒検第二コースの走行です。教習が始まるや否や「申し訳ないんだけど、今日は最初の先導ができないので、ひとまず一人でコース回ってて」と言われました。

「後は勝手に走っといて」のパターンはもはや慣れっこですが、まさか「最初から勝手に走っといて」のパターンがくるとは。

放置される千雨
『ばくおん!! 7巻』より

まさにコレ。初コースなのになぁ…とか思いつつ、仕方がないので自己判断でテキトーに走ります…(´-﹏-`;)

途中、ようやく教官登場。そして、なぜかバイクに乗っていないw 初教習の生徒と掛け持ちでもしてるんでしょうか?

「遠くから見てたけど、思ってたより全然走れてるね。バッチリなのであとはコースの暗記だけ頑張ろう」とのことで、とりあえず2周程走って終了しました。

なんだこの時間\(^o^)/笑 今後補習が発生したらこの時間に支払ったお金で補填してほしいよ!笑

バイク置き場に戻っている最中、昨日の若人に会いました。昨日の若人はあの後もう1時間教習を受けたので、僕より進んでいます。雑談しながら帰ったのですが「僕も卒検第二コースいきなり放置されたんですよ~」って言ってて笑った。

13時限目:急制動

急制動とは『制動区間に40km/h以上(3速)で進入し、11m以内に停止する』という課題です。

思いのほかあっさりとできてしまったのですが、どうもアクセルブレーキのきかせ方が甘い(アクセルの戻しが遅い)らしく、「テスト的には問題ないんだけど不安」とのコメントをいただく。

「はい、もう一周」を延々と言われ続け、結局最後までその感じでした( ノД`) 補習にはならずに済みましたが要復習。

ポイントは

  • 短い区間で思いっきり加速すること ← コレが案外難しい
  • 制動区間進入時には、既にアクセルブレーキを効かせた状態にしておくこと
  • クラッチ握るのは停止直前 (アクセルブレーキをきかせる為)

です。急制動は短い距離で加速を作る課題と思ったほうが良いですね、ブレーキング自体は楽です。

教官曰く

「43~44km/h程度まで加速し、制動区間より手前でアクセルを戻しアクセルブレーキをかけ始める。そして進入時に40km/h程度になるようにする」

とのこと。アクセルブレーキをかけるのが思いのほか結構手前なのです。私は、「40km/hで進入し、11m以内に止まる」という意味での急制動はできているのですが、上記のアクセルブレーキの戻しが遅く「テスト的には問題ないけど不安」と言われ続けたわけであります…笑

でもさ、正直このやり方って疑問です。だって事前に止まることわかってなければ、そんな手前からアクセル戻せないじゃないですか。制動区間より前からアクセルブレーキかけ始めてたら”急”制動じゃないじゃん!!

加速状態の40km/hを止めるより、減速状態の40km/hを止める方が楽なのは理解できますが、それでいいのか急制動。って思うわけです。

でもそんな屁理屈を言ってたら補習を食らいそうなので、ちゃんと備忘として記録しておきますw 次回教習は2週間後だから…忘れちゃいそう。

加速の作り方

私の教習所では、停止状態からスタートさせます(YouTubeみてると停止状態から急制動がはじまる動画が少ないみたい)。そして、3~4秒間くらいで40km/h近くまで持っていくのですがコレが案外難しい。YouTube見てる感じ、他の教習所と比べてウチの教習所は加速を作れる距離が短い気がするんだよなぁ…笑

 

教官にgoodを貰ったときは、ブイーン(1速 1秒)→ブイーン(2速 2秒)→ブイーン(3速 1秒)くらいのテンポでアクセルを回して43km/h近くまで持っていきます。

ポイントは以下。

  • 発信時、クラッチ切った状態でアクセル回しておく(坂道発進の時みたいに)
    → この方が早く加速できる
  • トルクの大きいギアで一気に速度を上げる(1速&2速)
    → 2速で35km/h以上の速度を作る

低速ギアの方が加速しやすいので「2速で35km/h近くまで加速しておく」ことが大事。その為には2速の段階でかなりアクセルを回す必要があります。

そのため、2速で引き伸ばしていたら「1速2速で引き伸ばしすぎ!もっと早くギア変える!」と教官に言われ、早く3速に変えるようにしてみたら「変えるのが早い!1速2速でもっと伸ばす!」とか言われヽ(`Д´)ノムキーとなりましたw

教官殿は、1速→2速→3速をタイミングよく変えて欲しいみたいです。ただし、早く加速したいならトルクが大きいほうが有利なはずなので、1速&2速の時のアクセルをかなり回すことを意識する必要があります。

アクセルブレーキ

43km/h~44km/hの速度を作ったら、アクセルを戻し、アクセルブレーキをかけて40km/hまで速度を落とします。

制動区間に入る前でアクセル戻すわけですが、どれくらい前からというと、思っていたより”結構前”。私の教習所でいうとスラローム進入する場所あたりではアクセル戻しておきたいといっていたので…10m以上は手前のはず。

何度も何度も「アクセルの戻しが遅い」と言われ続け、「いや、やり直す度に早く戻してるわ!!ヽ(`Д´)ノムキー」となっていたら、想像していたよりも全然早くからアクセル戻す必要があったらしい。

…いや、正確には、そんなに前からかけなくても停まることはできましたので、本来は必要ないのだと思いますが、教官のこだわりが強いのでひとまず次回はもっと前からアクセル戻すことを意識します。

ブレーキング

特になんら難しいことはなく、

  • 最初から一気にMAXパワーで握らず、後半でグッと握る
  • フロントよりもリアを気持ち早く踏む (フロントから握ると、フロントサスペンションが一気に下がって前に吹っ飛びそうになる為)

ですね。とはいえ普通にブレーキかけようと思ったらこうかけますよね。リアは普段通り踏んでれば全然とまれる。

私は速度ダウン中に無意識的にシフトダウンしてしまうクセがあるのですが、教官からシフトダウンはしないでと怒られちゃいました。シフトダウンしたほうがエンブレ効くと思うけどな~。

教官のコメント

「急制動の形はできている。ただ、安定していない。加速が良いと思ったら、アクセル戻しのタイミングが遅い。加速が微妙なときは、なぜかアクセル戻しのタイミングが良い。まだ1回急制動をやる時間があるので、そこで頑張ってください」

とのこと。安定して止まれること自体はできているのですが、加速の作り方とアクセルブレーキの利かせ方にムラがあるみたいです。

 

 

あと個人的に注意しなければと思っているのがリアブレーキです。なぜか制動区間に入る前からリアブレーキを踏んでしまう癖があります。

私の頭の中で「あそこは止まらなきゃいけない場所だ」と認識しているので、無意識的に体が反応して安全に止まれるような場所からブレーキを踏んでしまうんです。

ほんと反射的にリアを踏んでしまう。

だから意識してブレーキを踏まないようにしなきゃいけません。止まろうと思ったときに反射的にリア踏んでしまっているのは本来的には正しい動作なのでしょうけど、このクセ直さないと課題にならない…笑


最上部へ戻る