普通二輪免許教習 5時限目 スラローム

2016年9月12日

土曜に5時限目を受講したのでメモを残しておきます。

本当は2時間連続受講が可能だったのですが、今週は日曜日に空きがなかった為1時限分だけの受講にしました。なぜなら以降の予定はこんな感じだからです。

  • 6時限目 → 技能
  • 7時限目 → シミュレータ
  • 8時限目 → AT車
  • 9時限目 → 第一段階見極め

技能と見極めの間に、シミュレータとAT教習があるんですよね…。

今週6時限目の技能まで受けてしまうと、1週間後にいきなり見極めを受ける状態となってしまいますので、今週は5時限目までに抑えました。

5時限目 S字とスラローム

今回は以下を練習しました。

  • 8の字
  • スラローム
  • 一本橋(復習練習)

スラロームは卒検科目となっていて、8秒以内に通過する必要があるそうです。8秒を超えても減点で済みますが、パイロンにぶつけたら一発中止になるので、ぶつけないことが第一優先。

私の教習所ではスラロームやS字や8の字は2速をオススメしているらしい。教官に「ついてきて~」と言われたので、とりあえずついて行ったのですが… どうやら普通に曲がれているようで、曲がり方については全く指導してもらえませんでしたw

  • ニーグリップ
  • 目線を曲がる方向に向ける
  • 重心を内側に落として車体を傾ける

で普通に曲がれますね。

スラロームについてはアクセルを入れるタイミングが難しいですが楽しいです。スラロームではじめてバイクを面白いと思いましたw

スラロームについては、曲がるときに車体を傾けずに2速でメリハリなく進めば余裕で8秒以内で通過が可能です…

ですが、それでは練習にならないので、ちゃんと車体を傾けて、ひたすらアクセルワークの練習をしてました。8秒ちょっとかかってしまっているみたいです。むずかし~。

教官みたいにかっこいい感じで何回かできましたが、ちょいちょいアクセル入れすぎてスピードが出すぎる現象になります…w

「ブレーキはいつ入れるんですか?」と聞いたところ、ブレーキは使わないで良いと言われました。万が一使うとしてもアクセル入れて車体起こした後にリアの方のブレーキを使うみたいですね。

以下動画をみつつ復習しようと思います。

動画によると以下がコツみたいですね。

  • パイロンの中心地点をラインに取る
  • ハンドル&傾きが進行方向に向いた後アクセル入れる

加えて

  • ニーグリップで下半身固定する
  • 曲がるときはバイクをちゃんと倒す

を意識しながら、来週スラロームの時間を取ってもらえたら、またチャレンジしてみよう。

教官からのコメント

「大体8秒~9秒くらいですね。引き続きアクセルワークのタイミングをつかめるように頑張ってください。スラロームは今後も何回か練習の機会があるので大丈夫です。

又、姿勢が直立しがちなので前傾姿勢を取れるように意識してください。一本橋は何も問題ありません。」

 

メリハリなく走れば8秒切れるので見逃してもらえましたw うまい人のスラロームにあえて挑戦してますがやはり教官っぽく走るのはなかなか難しいですね~。

あと相変わらず姿勢を指摘されます。意識してるにも関わらず直立姿勢だと言われてしまいますw 自分ではまともな姿勢で乗ってるつもりなんですが「おなかひっこめて~」って何回か言われちゃう。一回写真でも撮ってもらえるとわかりやすいんですけどね~(;´・ω・)


PAGE TOP