[その3] Gravity Daze 2 ミザイデレとパンチラとネットワーク機能エラー

GRAVITY DAZE2

帰国したのでようやくプレイ再開!

実は、本日のプレイで次の街まで進みまして、ネットワーク機能が使えるようになったのですがエラー頻発。

現在、Gravity Daze 2は以下状態でございます。

  • 緊急メンテナンスによりネットワーク機能が使用不可
  • 採掘船から採掘場に戻る際にエラーでゲームが落ちる

3時間採掘したデータが…エラーで飛びかなり萎えております/(^o^)\

そんなことはさておき前回の続き。キトゥンが重力操作ができるようになり、鉱石を採掘に向かうところですね。

このゲーム、どうやらボリュームがかなりありそうなのでところどころ割愛していくことにします。

ミザイと採掘に向かいます。ツンツンしていたミザイ。

大体ね、ツンツンする男子なんて好きの裏返しなわけですよね。

好きの反対は無関心とはよくいったものです。マザーテレサでしたっけ?

そんなミザイがピンチに陥ったので、ネヴィを倒して助けてあげたら

デレた。

誰得エピソード/(^o^)\

そんな回でした笑

 

そんなミザイデレはどうでもよいのですが、今回のエピソードで重力操作が進化しました。

重力グラブと重力スローという攻撃方法を使えるようになりました。重力操作でモノを投げ飛ばすという攻撃ですね。これ結構強いです。

ネヴィの射程圏外から攻撃できるので、強すぎてバランス崩壊してる気がしなくもありませんが、大変便利。

またこの世界ではモンスターのことを”ネヴィ”と呼んでいるようですが、集落の人達は”黒蟲”と呼ぶらしい。

そんなこんなでミザイのデレを聞いていると、ヴォゴという人の船が到来。

ミザイによると一波乱ありそうな予感らしい。

どうやらこのヴォゴというのは悪徳商人の模様。

鉱石の中に石が入っていたということで、数量の不足が生じ、契約不履行だといってきたみたいです。そのため、追加量を再納品しろとのこと。でなければ補償金を払えと言ってきました。

キトゥンちゃんは相変わらずかわいい。このちょびヒゲ野郎!

ちょびヒゲは、総督府との仲介を担っているらしく、バンガ集落の採掘物を市場に卸すには彼の力がいるらしい。総督府って… バンガ集落ってどっかの植民地かなんかなんですかね?

そんな力関係が混在する世界観みたいですね。この世界観でも楽しめるのはキトゥンちゃんのキャラクター性でしょうね。彼女のキャラは本当にこのゲームの魅力の一つですね!

いずれにしても、悪徳商人ヴォゴの対応をする為、追加の鉱石をとってくるしかなさそうです。

 

Gravity Daze2が始まってから鉱石ばっかりとっている気がしますが、また次回も鉱石取る話ですね!笑

 

突然ですが、鉱石ばかりだと飽きるので、フォトモードで撮影したパンチラ写真でもあげときましょう笑

Gravity Daze2という作品ではフォトモードというものがありまして、この集落の次の街で使用できるようになります。ついでにキトゥンちゃんの衣装チェンジも可能になる。

このフォトモード、ネットワーク機能があるようで、撮ったフォトをゲーム内で共有することができるらしいです。そこに「いいね!」的なものが付くとポイント的なものがゲットできるらしいです。

というわけで金髪美女のパンチラをとってみましたが、サーバーメンテナンス中により共有できず…! 仕方ないのでブログにでもあげておきます笑

ネットワーク機能も、”つながり具合”がちょうどいいですね。今時のゲームで全くつながらないのも寂しいけど、繋がりすぎるのもプレイスタイルが変わりますし、基本ソロプレイだけどちょっとしたことでつながる…コレくらいのつながり具合はいい感じだと思います。


最上部へ戻る