ゲス不倫の川谷に謝罪して欲しいのって世間じゃなくてマスコミだよね

2016年8月16日雑記帳

世間にとっては本当にどうでも良いニュースですよね…。

ゲス極の川谷さんが、以下のように発言したようで、また炎上してますね。

「こんなこと言うと多分叩かれるけど、すごいネットとかでみんな謝れって言うけど世間の誰に謝ればいいの?正直内輪での話だからみんな関係ないじゃん。
メンバーやスタッフさんには謝りましたけどそれ謝ったよって報告してもまた何か言われるじゃないすか」

この「内輪での話」と言いたい気持ちはとても理解できます。メディアが勝手に馬鹿騒ぎしているだけで、世間には何の関係もないです。

むしろ世間的には、川谷さんよりも、マスコミに「こんなどうでもいいニュース流し続けて、さも重大ニュースかの如く放送しててごめんなさい」と謝って欲しいくらいです。無関係の一般人にとっては、欲望おさえきれなかった猿がいましたよという程度の話にすぎないのに、いつまで引っ張るのか。国民の公共財産である電波を使っているにも関わらず、国民の大半にとってどうでもよいニュースを流し続けてごめんなさいして欲しいくらい本当にどうでもいい。

ですが川谷さんの発言から察する限り、”内輪”の範囲があまりに狭そうなことに違和感もあります。

今回の件で迷惑を被った人は、ベッキーに関係している方が多いでしょう。テレビ番組が内容の変更を強いられたり、ベッキーのスポンサー企業まで話が及んだり…等々、事務所や事務所の所属員や番組制作者やスポンサー企業等々は本来必要なかった対応を強いられた人たちが多いはず。

こういった方々に対してはさすがに謝ったほうがよろしいかと思いますけどね。二人で騒動を起こしたのだから、ベッキーが迷惑をかけた先は、川谷さんが迷惑をかけた先でもある。

マスコミのくだらない扇動的な放送で必要以上に話が大きくなった感じもありますが、相手がベッキーである以上、どちらにせよ迷惑をかけた先は個別に謝罪して回れるような範囲の広さではなかったように思えます。川谷さんと一般女性との不倫だったら、「内輪の話でしょ?」でも済んだかもしれませんが、相手がベッキーなので二人して迷惑をかけた範囲が非常に広い。

世間に謝る必要はないと思うのですが、少なくとも迷惑をかけた先には謝った方がよい。そしてその範囲は広いので、謝罪会見を開かないと、とても謝ることはできないように思うのですよね…。

川谷さんの言う「内輪」がどの範囲まで指しているのかわかりませんが、「メンバーやスタッフさんには謝りましたけど」という発言を聞く限りでは、結構狭い範囲しかみてなさそう。

 

とりあえず、彼に対して一般人が謝れ謝れ言っているのは完全に余計なお世話ですが、謝りたくないという姿勢を頑なにみせているあたり、彼は関係各所に迷惑をかけてしまったとは思っていないのでしょうね。

とりあえず、彼が謝るべきは「世間」ではないので、世間に対して謝ろうが謝るまいがどうでもいいです。彼が世間に対して謝るとすれば「お騒がせしたこと」でしょうけれど、マスコミがしょーもないニュースを話題にアホみたいに勝手に騒いでるだけなので、マスコミの責任でもある。

仮に一般男性Aとベッキーが不倫してたとしたら、男性Aが謝罪会見を開くこともないでしょう。今回は一般男性Aが芸能人であった為に謝罪会見開けとかいう話になってますけど、世間からすれば芸能関係者同士で勝手に謝りあっといてくださいという話。世間には何の関係もない。

とりあえず、もっとマシなニュース放送して欲しい、マジでどうでもいい。