株価が順調に下がっているので今年の投資方針を検討する

2016年8月14日

今までスポット的に投信を購入してきましたが、お給料的に余裕が出てきた一方で仕事も忙しくなってきましたので、今年は積み立ても行おうと思います。

投信積立 購入するファンド

今年積立てするファンドと金額は以下の予定。

  • 日本株式:ひふみプラス 10,000円/月
  • 先進国株式:ニッセイ外国株式インデックスファンド 10,000円/月
  • 新興国株式:たわらノーロード 20,000円/月
  • 日本REIT:たわらノーロード 2,000円/月
  • 先進国REIT:たわらノーロード 3,000円/月

たわら祭り。計4万5千円也。その他給料からの天引きで以下投資をしています。

  • 確定拠出年金 月2万7500円 (8割 先進国株クラスインデックス/1割 日本株クラスインデックス/1割 日本債権クラスインデックス)
  • 持株会 月4万円

全てあわせると月11万2500円也。

無リスク資産の積み立ても行うべきかと思いましたが、一昨年、10年変動型個人向け国債をスポット的に100万円分購入しているので、無リスク資産への積み立ては今年は無しです。

日本株式

アクティブ投資を行う方針です。今まで通り、投資信託であればひふみプラスを購入し、スポット的に自分が気になる会社の個別株式を買うスタイルで行きます。

インデックスファンドの場合、TOPIXにしろ日経225にしろ実質的に日本の大企業全体に投資をするようなものです。個別に魅力を感じる企業は確かにありますが、日本の大企業全体に投資したいか(魅力を感じるか)といわれるとNOなのでTOPIXの購入額は少なめ。

持株会

勤め先の株を買うのは基本的にリスキー(収入源も資産も1つの会社に依存することになる)な為推奨されない投資法かと思いますが、奨励金がつく為購入しています。

しかも、部署の関係上、会社の経営状況を把握できるところにいるのでインサイダー取引に関する社内規制上、売りたくても売ることができません。異動しても数年間はインサイダー取引の社内規制が有効になるようなサインを書かされているので、しばらく購入しっぱなしの状態が続く予定。こわいこわい。

先進国株式

インデックスファンドで投資を行う予定。米国の比率が高めになるかと思いますが、米国の見通しもしばらく堅調かなと思っているのでインデックスを積み立てます。

先進国株式といえば、ニッセイよりもたわらノーロードのほうが信託報酬がわずかに低いですが、以下理由によりニッセイを選択。

  • ニッセイ外国株式インデックスファンドは信託報酬引き下げの実績有り(ファンドに対する安心感/信頼感を評価)
  • 現時点で、純資産の規模がニッセイの方がはるかに高い
  • 現時点で、設立したばかりのたわらノーロードは実質コストが不明。現時点の実質コスト最安ファンドはニッセイ

新興国株式

新興国株式クラスがここ数年、マクロ的に大分下がっているので新興国株式の比率を増やします。直近で回復の兆しが見えているわけではないのでまだまだ下がる余地はありますが、スポット的に買うお金もないので今のうちに積み立てておきます。

新興国株式クラスの投資信託については商品が充実しているわけではないので、商品選定はなかなか悩みます。

今のところ、投信積立はコスト最安のたわらノーロードで行い、極端に値を下げるような展開があればスポット的にiSharesエマージング株ETFを購入していく予定。

iSharesエマージング株はJDRですが、証券会社によっては証券会社側で米国源泉税の軽減税率を適用するよう対応してくれます。

http://yutorinote.com/ishares-etf/

このETFは乖離が非常に大きい為、その時の状況次第ではETFではなくたわらのファンドをスポット買いします。

REIT

今まで購入していなかったクラスですが分散目的で保有する方針。

NISAをどうするか

問題はNISAです。私はSBI証券にNISA口座を開設しています。

NISAに関しては、早いところ「5年で黒字を出すゲーム」という難易度の高いゲームとなっている状況を早く改善してほしいところですが…。

少なくとも1ファンドの中でしっかりと分散されている投資信託を選びたい。

そして以下理由により、海外ETFを選ぼうか迷っています。

  • NISA口座であれば海外ETFの買付手数料が無料となる
  • NISA口座であれば分配金が二重課税となることを気にしなくともよい
  • 海外ETFの維持コストは低い

結局海外で課税されているので、分配金を吐き出すETFと無分配のインデックスファンドどちらが良いのかといわれると微妙な気もしています。

買うとしたらVTですね。

外貨購入

昨年は円安に振れましたが、今年は円高に触れてきているので、今のうちに米ドル外貨を用意しておきたいなとも考え中。

外貨保有目的で米ドル建MMFでも買おうかなと検討中。

今、住信SBIネット銀行で為替手数料無料サービスを実施中ですし(各月25日から数日間だけ為替手数料無料になる)、住信SBIネット銀行で外貨を保有しておけばSBI証券の投資資金にもできますから、今外貨を用意しておくのは正直悪くない印象。SBI証券で普通に外貨を買うと1ドルあたり50銭のスプレッドがありますからね…

 

 


PAGE TOP