JR東日本の”expecting mothers”という英語アナウンスの表現

語学

JR東日本は優先席のアナウンスで以下の英語表現を使っています。

There are priority seats reserved for elderly and handicapped passengers, expecting mothers and passengers accompanying small children.

妊婦さんのことを”expecting mothers”と表現しているのですが、”expectant mothers”と言う方が普通だととある本に書いてありました。

expectingという表現は叙述用法で使う時が多いので、限定用法で使うと少し違和感があるらしいです。

ネットで調べてみたところどちらの表現も使われていそうなのでそこまで気にするものではなさそうですが、同じようなことを言っているサイトがありました。

Expectant is also a euphemism for pregnant or expecting a baby. It usually precedes the noun it modifies (e.g., expectant mother or expectant parents), while expecting is usually used in pregnancy-related contexts where a predicate adjective is called for (e.g., She feels sick this morning because she is expecting).

Expectant vs. expecting – Grammarist

確かに妊娠に関わる文脈でexpectantは名詞の前において使い、expectingは叙述用法を使いたい時に普通は使用するって書いてありますね。

妊娠といえば“pregnant”も思いつきますが、これとも違うのかなぁ…


最上部へ戻る