2017年6月資産公開 2500万円

2017年7月5日資産公開

7月になりましたね!ボーナスも無事支給されましたので一回資産を整理してみます。

2017年2月に2,000万円を超えた時が以下記事の状況。

  • 預金・現金:167万円 → 542万円
  • 株式:796万円 → 819万円
  • 投資信託:709万円 → 799万円
  • 債権:100万円 → 100万円
  • 年金:232万円 → 321万円

ということでいつの間にか2500万円を達成していました!

株式市場が好調であったこととボーナスによる臨時収入が主因ですが、現金・預金が特に増えてますね。

ちなみに”債権”100万円は変動型個人向け国債なので、無リスク資産です。

現金比率をかなり増やしている

一時的に現金比率をあげていますが、これは資産運用とは全く関係ない理由です。

単純に、プライベートの方で3桁万円レベルの決済が頻繁に発生する予定の為(費用立替等により)、資金繰りの為に現金を増やしています。ほんとは追加投資したいとです…。

というわけでリスク資産比率は72%へと下がりました。

リスク資産のアセットアロケーション as of Jun. 2017

かなり国内株式偏重。国内株式はほぼアクティブ運用です。

個別株投資とひふみですね。国内株式クラスの比率を下げようとは思っているのですが、ひふみも個別株投資も順調な為、投資額は減っているのですが評価額が増えている状態。その結果、比率がほとんど変化しなかったという内訳。アクティブにやや偏りすぎてるので、個別株は適宜売却を行おうと思っていますが、ひふみは当面売却予定なし。

新興国株式クラスも徐々に増えています。新興国株式クラスもパフォーマンスが順調であることに加え、相対比で追加投資額が多い為増えている。新興国株式クラスは狙い通り上昇してくれたので、そろそろ投資額を減らそうと思ってます。

年金を総資産に含めるのはやめるかも

年金ってかなり流動性が低い資産ですよね。しかも、ここに表示されている額をそのまま受給できるわけでもない為、これを総資産としてカウントするとミスリーディングになりそうだなと思ってます。しかも、総資産における比率が高いんですよね。

ねんきんを除くと私の資産は2,200万円くらいですが、大半の資産運用ブログはねんきんを含めてませんし、こっちの方が他のブログの数値とも比較しやすいですし。ねんきんをカウントするのをやめよっかなと思案中。