AndroidがexFAT形式のUSBメモリを認識した(HTC J ONE)

2016年8月16日

(14年4月に記載した旧ブログの移行記事です)

USB3.0対応の32GB USBメモリを新たに買いました。

USBメモリは普通FAT32でフォーマットされております。それをわざわざ再フォーマットし直す人はNTFSという形式でフォーマットする人が多いみたいなのですが、種々諸々の理由により私はFAT32の拡張版であるexFATでフォーマットします。

私の携帯HTC J OneはSDXCメモリカードに対応していることもあり、exFAT形式も認識するとふみました。

OSはWindows 8.1 Proですが普通にUSBを右クリック→フォーマットしたら、Windows標準でフォーマットできるみたいなので、下図条件でクイックフォーマット。

Trancend

そして、HTC J ONEに、USBメスと、micro USBオスの変換アダプタを装着します。

私の場合、以下のものを使用しています。

microSDは、Class10のmicroSDHC 32GBをつけているのですが、64GBのmicroSDXC買えばよかったな~と今更ながら後悔。

とりあえずテストデータを入れて、取り付けて試してみると、以下のとおり普通にusbを認識。

Trancend2

ESファイルエクスプローラーというアプリを通して見ています。usbという名前のディレクトリが、今指してるusbですね。

一応色んなファイルを入れて試してみたのですが、音楽、動画、写真、全部普通にmicroSDとおなじ感覚で見られますね。良かった。

FAT32は当然認識できますけれど、いつの間にかAndroidってexFATも認識できるようになってたんですね。


PAGE TOP